本「考える力 やり抜く力 私の方法」    中村修二著 を読んで

この著者は、困難とされていた青色発光ダイオードの
開発に成功し、世界を驚嘆させた方。
少し前に裁判で、研究の対価として、会社側からの
200億円の支払い結果が出て、世間を騒がせたので
有名でしょうか。

青色ができると白色ができるわけですが、私も夜、
ウォーキングするときにはダイオードの懐中電灯を
使っていて、かなり重宝してます。

今でこそ、200億円ももらえて羨ましいね、という
ことですが、青色ダイオードの開発をやると言い出した
ときには、まわりからは総スカンをくらって、孤独な日々
が続いて落ち込んだり苦労も多かったそうで・・・。

そんなどん底状態から奮起することで、いろいろな
ヒラメキが出てきて問題がクリアできていったと・・・。
人生、どん底に陥ることもありますが、そういうとき
こそ、かえってチャンスだったりするのですから、
人生はどこでどうなるか分かりませんね。
ただ、劇的変化を見出すためには強い信念をもち続ける
ことが必要ではあるのでしょうが・・・。

「新製品の開発に既成の考え方はいらない。
新しい発想と鋭い勘で突き進んで行くバイタリティが
必要である。」

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31