« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

競馬予想(2010.3/28)

昨日のメイショウキルターは複勝でいけましたか。
今日も複1.8つけば、複勝でいきたいところですが。


中京5R 500万 牝 ダ1700m

◎16 ポンテディリアルト

<買い目> 単勝16

横山騎手で、結果に差が出てくる
のではないかと。

競馬予想(2010.3/27)

なんだか、当たる気がしなくなってきましたが、
引続き踏ん張りどころですね~


中京5R 未勝利 ダ1400m

◎14 メイショウキルター

<買い目> 単勝14

取り消し後2戦目で体調的な上積みが
あってもいいです。

。。。。。

毎日杯は、前走2着だったザタイキに妙味が
出てるような気がします。武豊騎手でどういう
乗り方をしますか・・・。

競馬予想(2010.3/21)

これといったレースがありませんが、
少しストライクゾーンを広げれば、


阪神7R 3歳500万 芝1400m

◎ 8 リバーハイランド

<買い目> 単勝 8

減量もらいが効けば…ですね。

競馬予想(2010.3/20)

今日は3レース、挙げてみます。


中山5R 未勝利 芝2000m

◎ 4 ユウガナル

<買い目> 単勝 4


中山7R 3歳500万 ダ1800m
 
◎ 5 モエレエンデバー

<買い目> 単勝 5


中京9R 500万 ダ1700m
 
◎12 ナンヨーサンセット

<買い目> 複勝12

競馬予想(2010.3/14)の結果

阪神6R 3歳500万 ダ1400m

◎ 5 エターナルロブロイ   4着

阪神7R 500万 ダ1200m
 
◎ 6 レジャイール  8着


6,7Rと連続で外してしまうと、軽くめまいが・・・wobbly
競馬とは過酷なものです。
土曜の中京記念も含めて、久々に完敗をきっしました。
今年に入って、今までが、ちょっと出来すぎでしたね。
その修正が来ているのでしょう。
こうした敗北が自己の傲慢さから救ってくれるのは
事実でしょうが・・・。来週、また出直しですね。

「いつも失敗してきた。だから、もう一度挑戦する必要があった」
                             (ヴェルディ)

競馬予想(2010.3/14)

今日は今開催、黒字なのか、そうではないのか、
大事な日になりそうな…。とはいっても、全開催
プラスでいけるような能力はないわけですから。
長期的視点、それを忘れないようにしたいです。


阪神6R 3歳500万 ダ1400m

◎ 5 エターナルロブロイ

<買い目> 単勝 5

1400mの方が競馬はしやすいかも
しれません。3倍以上つけば・・・。


阪神7R 500万 ダ1200m
 
◎ 6 レジャイール

<買い目> 複勝16

ファンドリカップが安定して上位の存在
ですが、一発狙えば、この馬。
距離短縮で化けるかどうかです。

競馬予想(2010.3/13)

めずらしく、後ろの方のレースが狙いです。
かってが違うような違和感を覚えたりしますが
どうでしょう。


中京10R 蒲郡特別 500万 芝1200m

◎ 3 スプリングアウェク

<買い目> 単勝 3

思ったより人気がなさそうなので挙げてみます。
休み明け馬が多いですが、順調さから言っても
優位かと思います。


中京11R 中京記念 GⅢ 芝2000m
 
◎16 マイネルスターリー

<買い目> 複勝16

前走降着も実質は2位でしたから、能力的には
問題はありません。松岡騎手でうまく立ち回れれば
上位にもってきても、おかしくはないだろうと。

音階が弾ければいい

本「プロフェッショナルの条件」を読み終わって、一番勇気を
もらった言葉は、これですかね。

「私は、成果をあげる人間のタイプなどというものは存在しない
ことをかなり前に気づいた。私が知っている成果をあげる人たち
は、その気性や能力、性格や知識や関心において千差万別
だった。共通点は、なすべきことをなし遂げる能力をもっていた
ことだけだった。」

成果を残すような人は、坂本龍馬のような人でないとムリ
みたいな固定観念があったかなと気づかされます。
「自分はコミュニケーション能力がないからなぁ」と諦めの
気持ちがなくはなかったですが、そうとも限らないかと
思わせるものでした。人それぞれ良い所は違う訳ですから。

今の日本の閉塞感を予期してか、日本人に対するエールの
ような、あたたかいものを所々感じましたね、この本では。

競馬予想(2010.3/7)の結果

両レースとも、単3倍台になってしまうと
選択肢は単勝しかなくなってしまいます。
複勝は単にして5倍以上ないと、長期で
黒字化は難しいところです。

■中京1R 未勝利 ダ1000m

◎14 リュンヌ  1着 単勝14 330円 

久しぶりに頭で来るとホッとします。
危うく、見送りレースにしてしまうところでした。
この辺が、絞っていくスタイルの難しいところで。

■阪神2R 未勝利 ダ1200m

◎10 メイショウテキーラ  3着

もう一丁というところでしたが、そうは甘くないですね。
2番人気で3着だと予想としてはマケです。

勝負レースが、10時半すぎには終了。
その後、つい他のレースに手を出してしまう魔の手が。
そこに嵌まってしまうと元も子もなくなってしまうという。
楽には勝たせてもらえないですね、
負けるのは、あっという間なのにぃ・・・。

競馬予想(2010.3/7)

思ってたよりも、中山の馬場が悪くなってしまったので、
馬券として見送りでした。やはり、芝は重ぐらいまで
いってしまうと見送るのが妥当のようです。

日曜は、またまた早いレースから。
人気によっては複勝を単勝に変化で。


■中京1R 未勝利 ダ1000m

◎14 リュンヌ

<買い目> 複勝14

1400mでも長い、1200mでも長い、1000mなら??
粘ってもおかしくないと。


■阪神2R 未勝利 ダ1200m

◎10 メイショウテキーラ

<買い目> 複勝10

岩田騎手になるのもよく、1200mになるのもよく、
先行できるのもよく、ちょっとずつ好材料が出てるような。
あわせ技一本、となりますかどうか。

競馬予想(2010.3/6)

天候しだいですが、どのみち
これしかないので挙げておきます。

■中山9R 黄梅賞 3歳500万 芝1600m

◎14 レインスティック

<買い目> 複勝14

前に行ける分、多少の雨は歓迎かもしれません。

プロフェッショナルの条件より

本「プロフェッショナルの条件」を読んでいて
意外だなと思ったのが、

イノベーターはリスクを冒さないということ

自ら起業をするような人は大きなリスクを背負って冒険
していくようなイメージをもってましたが・・・。

むしろ、「おかしてはならないリスクを明らかにし、
それを最小限にしようとしている」そうです。
そうでなければ、成功はおぼつかないと。

たしかに、はじめから大きく躓いてしまうと
立ち上がれなくなってしまいますから・・・。
「はたから見てると、危なっかしいことしてんなぁ」
なのでしょうけど、当人にとっては十分な勝算を
もってやっているということでしょうか。

「イノベーションに成功するものは保守的である。
保守的たらざるをえない。リスク指向ではない。
機会志向である」(本文より)

なかなか、本の内容すべては理解できないですが、
しばらくして何度か読み返していくしかないですねぇ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31