« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

日本ダービー(2009)予想

東京10R 日本ダービー(3歳GⅠ) 芝2400m

3歳のこの時期に頂上決戦をやるということは、限られた期間でいかに
しっかりしたトレーニングが積めたか、馬に色々なことを教え込んで
来れたかが問われます。それゆえに、調教師や騎手にとっては
最高のステータスになるのではないかと思います。

今年の皐月賞は近年まれにみる好タイムで、上位馬は能力が
証明された格好です。疲労さえなければ、そのままでしょうが、
ダービーに向けてハードな調教はやるだけに皐月賞ほどの
能力を出せない馬が出てくるかもしれません。

アンライバルトは、肩に白い汗が見えるほど、3頭合わせの激しい
追い切りをやってきたようです。この馬のトモの肉付きは、日頃の
トレーニングのたま物なのでしょう。

もう一頭のネオユニヴァース産駒ロジユニヴァース、皐月賞は
馬体が減っていて調整ミスだったと思います。体重が戻ってくれば
大きなストライドが活きてくると。

リーチザクラウンですが、逃げて折り合いをつけるしか手がなくなって
しまいました。GⅠで楽に先行とはいかないと思うので、かかってしまう
不安の方が大きいです。好位で折り合う術を教えてこなかったツケが
出てしまうような気もします。

◎18 アンライバルト
○ 1 ロジユニヴァース
△ 2 アプレザンレーヴ
△11 セイウンワンダー
△13 シェーンヴァルト
△16 トラアンフマーチ
△17 アイアンルック

高確率馬&高配当馬(5/31)

□高確率馬

東京5R 3歳500万  芝2000m
◎  3 シングンレジェンド

☆高配当馬

東京7R 500万 芝1600m
▲ 9 ニシノガーランド

金鯱賞(2009)予想

中京10R 金鯱賞(GⅡ) 芝2000m

サクラメガワンダーは休み明けでも力は出せそうですが
1番人気なので、本命馬はちょっと攻めてみたいです。
ここは有力馬が追い込みタイプが多いので、その間隙を
ぬっての逃げ切りがないものかとヴィクトリーを狙って
みようと。大外枠も先手は楽に取れそうな・・・。

◎18 ヴィクトリー
○17 サクラメガワンダー
△ 3 スマートギア
△ 7 マンハッタンスカイ
△ 9 シャドウゲイト
△10 ニルヴァーナ
△11 ベッラレイア


高配当馬(5/30)

☆高配当馬

中京12R 500万 芝1200m
▲6 ヴェンティ

オークス回顧

想像していた通りペースは落ちついたものの、終わってみれば桜花賞の
1,2,3着がそのままの着順でゴール。桜花賞のレベルが高かったので
他馬の入るスキがなかったみたいですね。東京コースは直線が長いことも
ありスローペースだからといって前が恵まれると一概に言えないのが
難しいところです。

ブエナビスタは、4角大外を回す不利なトラックバイアスを克服して勝って
しまうのですから、相当なものです。凱旋門賞に挑戦しようというプランが
出てくるのも当然の器なのかもしれません。とはいえ、ヨーロッパの馬場は
正直どうか?という印象もあります。ただ、3歳と若いので順応性があると
いうことと、早めに入厩することで現地の競馬に慣らすことができれば
望みもなくはないでしょうが・・・。

近年、日本の馬のレベルは上がって、海外挑戦の機会は増えていく
傾向になるでしょうか。しかし、こう日本と海外の馬場が大きく違うと、
日本では強くても海外では通じないという残念な結果になりかねません。
JRAの考え方しだいですが、海外の馬場を多少意識した馬場に整備
していくのかどうか・・・。日本の競馬をグローバル化したいのであれば
考慮する必要があるでしょう。でなければ、ガラパゴス化するでしょう(笑)

優駿牝馬(2009)予想

東京11R 優駿牝馬(3歳GⅠ) 牝 芝2400m

ブエナビスタが2冠なるかというところですね。
今の東京では、これまでのように後方から強襲するようなスタイル
とは違った競馬をする必要がありそうで課題はあるでしょうが、
能力で何とかしてしまうのかどうか・・・。

このレース、先行馬がヴィーヴァヴォドカ、ディアジーナ、
デリキットピースの3頭と少なく、前の残り目が気になるところです。
ディアジーナやデリキットピースは、まだ能力が割れてないこともあり、
魅力を感じます。馬場が悪くなれば、なおさらで・・・。

▲17 デリキットピース
▲ 8 ディアジーナ
◎ 7 ブエナビスタ
○ 3 レッドディザイア

東海S(2009)予想

中京10R 東海ステークス(GⅡ) ダ2300m

人気のウォータクティクス、今回もすんなり逃げが打てそうで、
これを捕らえる馬がいるかどうかが問題です。
交わせるとすれば、先行から抜け出せる馬であろうと。
アドマイヤスワットは、ある程度先行できますし、まだ未知の
可能性があるので、そこに賭ける手もあるかと思います。

◎13 アドマイヤスワット
○10 ウォータクティクス
△14 ワンダースピード
△15 マコトスパルビエロ


高確率馬&高配当馬(5/24)

□高確率馬

中京2R 未勝利  ダ1700m
◎  1 メイショウシンドウ

☆高配当馬

東京5R 未勝利 芝2000m
▲15 トウショウライド

高確率馬&高配当馬(5/23)

□高確率馬

東京2R 未勝利  ダ1300m
◎  2 カシマチャンピオン

東京7R 3歳500万 ダ1600m
◎ 9 アークビスティ

☆高配当馬

新潟2R 未勝利 ダ1200m
▲11 エイコオミリオン

ヴィクトリアマイル(2009)予想

東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ) 牝 芝1600m

本来、能力断然上のウオッカを信用するのか否か・・・。
ウオッカは、去年の天皇賞の激闘後、ジャパンCでは
疲労を残していての3着だったと思います。
その後、海外で2戦を使っての今回ですから、
疲労の蓄積は当然、心配されるところで・・・。
それでも能力で、というのはあるでしょうが、
本命は避けときます。

牝馬どうしならカワカミプリンスは上位の存在でしょうか。
調教を長め入念にやってきて、以前の力を取り戻しつつ
あるのかもしれません。
そのカワカミプリンスに勝っているリトルアマポーラも
一度叩かれた上積みがあれば。
他では、レジネッタ、ムードインディゴの差し馬に
可能性があるかなと。

◎14 カワカミプリンセス
○ 6 ウオッカ
▲13 リトルアマポーラ
△10 ムードインディゴ
△17 レジネッタ

高確率馬(5/17)

□高確率馬

東京8R 3歳500万  ダ1400m
◎14 チュニジアンブルー

京王杯SC(2009)予想

東京11R 京王杯スプリングC(GⅡ) 芝1400m

高松宮記念組の追い込み馬が、今の時計の早い東京で
追い込みきれるかが問題ですね。
ここは先行馬がそこそこ居ますので、先週のマイルCの
ようなことはないと思うのですが・・・。

難しいレースですが、ファリダットは東京コースなら
能力を存分に出せるとみて本命に。
先行馬で魅力なのはスマイルジャックも、時計への
対応というところで未知数な面があるので、対抗格で。

◎ 4 ファリダット
○ 8 スマイルジャック
△ 2 トウショウカレッジ
△ 7 リザーブカード
△12 マヤノツルギ

高確率馬&高配当馬(5/16)

□高確率馬

東京9R 3歳500万  芝2000m
◎  5 ケイアイドウソジン

☆高配当馬

新潟5R 未勝利 芝1800m
▲13 トーセンペトリュス

NHKマイルC(2009)予想

東京11R NHKマイルカップ(3歳GⅠ) 芝1600m

この時期の3歳は、どれだけ変わり身を見せられるか・・・。
表に出ている数字よりも、数字に現れていない馬のもっている
潜在力を推測することの方が重要になります。

ブレイクランアウトは2月ぐらいの時点では完成度で一歩先を
行っていたと思われますが、今になってリードが保てているか
どうかです。
アイアンルックは、ここ2戦、前が有利な流れでよく追い込み
内容のある競馬をしています。ブレイクランアウトを凌ぐ
ポテンシャルがあるとすれば、この馬かなと。

去年の朝日杯でブレイクランアウトより着順が良かった
フィフスぺトルですが、皐月賞のパドックはあまり良く
見えなかったので、2週後で変わり身があるかは疑問も。
マイル適性でどこまでか、ではありますが。

穴ならティアップゴールドでしょうか。ニュージーランドTは
終始外を回されましたので、まだ時計は詰められそうな。

◎ 6 アイアンルック
○16 ブレイクランアウト
▲15 ティアップゴールド
△ 4 サンカルロ
△ 7 ワンカラット
△13 レッドスパーダ

高確率馬&高配当馬(5/10)

□高確率馬

東京4R 未勝利  芝1400m
◎ 5 ダイワオードリー

☆高配当馬

京都8R 3歳500万 牝 芝1800m
▲11 ヴィーヴァレジーナ

京都12R 500万 ダ1900m
▲ 4 サクラシザース

京都新聞杯(2009)予想

京都10R 京都新聞杯(3歳GⅡ) 芝2200m

レベルの高かった皐月賞で5,6着のベストメンバーと
リクエストソングは、そのままの評価で。
他では、不良馬場で勝ったデルフォイよりは
このレース、前残りが期待できそうなので
ロードロックスター、トランセンドの逃げそうな
組の方が面白いかなと。

◎ 8 ベストメンバー
○10 リクエストソング
▲12 トランセンド
注 6 ロードロックスター
△ 5 デルフォイ
△11 ガウディ

新潟大賞典(2009)予想

新潟11R 新潟大賞典(GⅢ) ハンデ 芝2000m

まだ馬場がいいので、時計勝負になってくると思います。
アドマイヤフジは2番枠でロスなく立ち回れそうです。
大阪杯は差しの有利な馬場で先行して粘っていたので
新潟になって期待してみたいです。

大阪杯でアドマイヤフジと差のなかったダイシングロウ
は斤量で多少恵まれた感じなので、逆転の目も。
休み明けのオペラブラーボ、シンゲンも鉄砲が
利きそうで相手には入れておきたいです。

◎ 2 アドマイヤフジ
○10 ダイシングロウ
△ 4 オースミグラスワン
△ 8 オペラブラーボ
△ 9 シンゲン
△16 トウショウウェイヴ

高確率馬(5/9)

新潟6R 未勝利 芝2000m
◎ 5 スズカニュータウン
○13 ワシャモノタリン

天皇賞・春回顧

天皇賞のマイネルキッツは、完全に軽視してしまってましたねぇ。
NHKでパドックをじっくり見ていたはずですが、ほとんど記憶がない。
今年の天皇賞のタイムはGⅠに相応しいものでしたし、それを34秒台で
乗りきったということはステイヤー資質が高かったのでしょう。

よくよく考えてみれば、ステイヤーというのは勝ち味に遅い傾向があり、
しかも晩成タイプが多いような・・・。普段のレースであれば消したくなる
ような馬が長距離戦では激走してしまうところに長距離戦の難しさが
あるのかもしれないなと感じましたね。

自信をもって消したドリームジャーニーが3着に好走されてしまうと、
なんか見る目がないなという。やっぱり、長距離戦は”別モノ”で
指数派の私にとっては難易度が高いです。幸いにして長距離戦は
少ないので、勝負するのは他で逃げときましょcoldsweats01

天皇賞・春(2009)予想

京都10R 天皇賞・春(GⅠ) 芝3200m

まず問題になるのが、京都記念、阪神大章典と勝ってきたアサクサキングス
をどうするかでしょうか。冬場に絶好調なのが見て取れていただけに本番で
おつりが残っているかどうかですね。経験的に、このパターンはちょっと危険な
香りもします。少なくとも本命にはしたくないというところで・・・。

展開的にはテイエムプリキュアが離しぎみに行ってペースをつくり、
各馬仕掛けが早めになって最後はスタミナが要求されるレースになると。
ということで、どれだけスタミナをもっているのか。どの馬が一番ステイヤー
らしいか?で選んでみたいです。そのために、スタミナを強化する
トレーニングをしてきたかが問われると思います。

モンテクリスエスは、胴長でいかにもステイヤー然と。調教を6Fから
やっているのも好感がもてます。ただ、馬体重には注意が必要かも
しれません。
アルナスラインは、冬場は馬体が絞れなくてビシビシ追い切りを
やってましたが、それがかえって今スタミナの強化に結びついているとも。

関東馬のスクリーンヒーロー、ジャガーメイルはポリトラックで追っているが
ちょっと引っ掛かるところで。詳しい調整過程は分かりませんが、
厳しいトレーニングになっているのかどうか・・・。試験的なレースに
なりそうですが、多少割引く感じで。

◎15 モンテクリスエス
○ 4 アルナスライン
▲16 スクリーンヒーロー
△ 3 ジャガーメイル
△17 アサクサキングス
△18 ヒカルカザブエ

高確率馬&高配当馬(5/3)

□高確率馬

京都5R 3歳500万 ダ1400m
◎12 ティアップワイルド

☆高配当馬

東京3R 未勝利 牝 芝2000m
▲6 アラマサウタヒメ

青葉賞(2009)予想

東京11R 青葉賞(3歳GⅡ) 芝2400m

タイフーンルビーが飛ばすとなれば、よどみのないペースになり、
差し馬でも届くだろうと。
アプレザンレーヴの毎日杯はスローペースで3着まで差してきた
だけに力は示した格好ですが、ペースが上がって真価が問われる
一戦になりそうです。それでも、他の馬がピンときませんので、
押し出されるように本命で。
ピサノカルティエは2走前にアプレザンレーヴに敗れているものの、
そのときは不利があったので逆転の余地もなくはないと。

◎17 アプレザンレーヴ
○13 ピサノカルティエ
注 6 マイネルクラリティ
△ 2 マッハヴェロシティ
△ 5 バアゼルリバー
△16 トップカミング

高確率馬&高配当馬(5/2)

□高確率馬

京都2R 未勝利  ダ1400m
◎11 ディアトゥドリーム

☆高配当馬

京都8R 3歳500万 芝1200m
▲11 ベルフローラ

新潟11R 1000万 芝1000m
▲ 4 マイディスカバリー

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31