« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

スワンS予想、など

今週からぺリエ騎手が参戦ですか。
東京6R 13コアレスキャスト、東京8R 5トップウィーク
あたりを腕で3着以内にもってこれないかなぁと。

・・・・・

そろそろ2歳戦も狙っていきますかね。

東京3R 2歳未勝利 芝1600m

◎6 ケイアイマーズ

KOLデータで、競馬ブックの印は無印のようですが・・・。
単勝。人気がなければ、複勝まで。

。。。。。

京都11R スワンS(GⅡ) 芝1400m

未知数ですが、武騎手ならファリダットという感じはします。
武騎手、今週はいい所を見せたいと意気込んでいるのでは…。
先行馬が少ないので、逃げのローレルゲレイロ、
マイネルレーニアには注目しておきたいです。

◎12 ファリダット
○16 マイネルレーニア
▲ 7 ローレルゲレイロ
△ 4,9,15

相場格言

最近、ブログパーツなるものが増えてきてるようで。
サイドバーに、相場格言を張りつけてみました。
競馬でも、あてはまる所も・・・。

『罫線屋、罫線引き引き足をだし』 (10月30日)

今でこそ、罫線(今でいうチャート)は、パソコンで一発で表示
できますが、むかしは時間をかけてグラフ用紙に書いていたと。
それで、物の本質に頭がいかないみたいな・・・。

競馬でも同じようなことがありましたね。
むかしはスピード指数を出すために電卓片手に新聞の出馬表
の中に指数を一頭一頭書き込んでいくようなことをひたすら
やっていました。5時間も6時間もかかって全レース書き込む
ころには、もうヘトヘトになってしまい・・・。

今の時代、スピード指数も簡単に表示されるようになりましたが、
その分、どう使いこなすかの重要度は高まっていると。
本当は、パドックを見たり、レースVTRを見たりというアナログ的なこと
も競馬の真髄にせまるためには必要なことだと思っています。

とはいっても、なかなかできないところもありますので、そういう場合は
徹底的にレースを絞っていくことで、弱点を隠せるのではないかと
考えていますがどうでしょうかねぇ・・・。

賢明なる投資家

日経平均が一時7000円割れ。
まさにTUNAMIがやってきたようです。
それにしても、日経平均のPBR(株価純資産倍率)が1倍を
切ったりするような水準が長続きしてしまうのかどうか・・・??

ベンジャミン・グレアムの「賢明なる投資家」ではPBR1倍以下
の銘柄を推奨しているようですが、50年、100年に一度の危機
と言われている現在で、その理論が通用するのかどうか興味深い
ところです。

ちょっと前に、テレビで経済評論家が「そろそろ買いだ」とか言って
いるのを見ましたが、ちょっと無責任な感じがしました。
これからは、倒産リスクだって高まるかもしれないですし、
本当の見る目が必要な気もします。バフェット氏が言っているとおり
「企業のことを詳しく知ることの方が大事」なんだと思います。
そうでないと、”新銀行東京”のように資本を湯水のごとく
使うことになってしまうでしょうから。

菊花賞回顧

ついに神通力も消え去ってしまいましたかcoldsweats01
いやいや、元々もってませんから

いつにない緊張感をもって観てましたが、
ロードアリエスは、いつものような粘り腰がなく・・・。
GⅠともなると騎手の駆け引きは激しいものがありますね。
午後からの雨で多くの騎手が早めの競馬をしようと
もくろんでいたように思います。ノットアローンの横山騎手は
逃げの手で勝負に出ましたが、そう甘くもなく。
マイネルチャールズの早めの仕掛けも不発。

そんな中、オウケンブルースリも4角では射程圏に。
外々回って押しきるのですから自力が上でした。
パドックでも、一頭抜けて良くみせていましたが、
キャリアの浅さから、まだノリしろがあったという。
荒馬をうまく乗りこなした内田博騎手の勝利でもあったと。
・・・ドングリの背比べ、ではありませんでした(笑)

菊花賞予想、など

今日は難しいレースが多いですねぇ。
深入り禁物か??

東京6R 500万 ダ2100m

◎7 フジヤマワカムシャ
○5 ボランタス
▲4 マイネルアーバニタ
△3,6,10,11

たまにはダメ元で穴を。
有力馬が出遅れグセがありますので、
うまく先行できたときの粘り込みに期待です。
後藤騎手の腕も込みで。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

京都11R 菊花賞(GⅠ) 芝3000m

神戸新聞杯の1,2着馬がいなくなって、ドングリの背比べみたいな
ところはあるでしょうか??3着のオーケンブルースリに注目がいくと
思いますが、夏場からずっと使われてきて、さらなる上積みはどうか
という面があるので、神戸新聞杯で負けた組の逆転の可能性もあると。

神戸新聞杯4.5着ベンチャーナイン、ロードアリエスが叩かれた上昇度が
あればの狙いが立ちます。3000m戦から、血統的なもの、先行できること
を考慮すれば、ロードアリエスの方がちょい上かなと。とりていさんが一口
馬主であることも無意識に肩入れしてる可能性がありますが(笑)

◎ 6 ロードアリエス
○15 ベンチャーナイン
▲14 オウケンブルースリ
△ 2 ノットアローン
△ 9 マイネルチャールズ
△10 スマイルジャック
△18 ダイワワイルドボア

関西のメインで

朝イチで予想したので、イマイチ勘が働かないような気が・・・。

福島での、三浦皇騎手の過剰人気が目立ちますねぇ。
1勝あげるのは時間の問題でしょうが。
1Rであげてました(゚ー゚;

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

京都11R 室町S OP ハンデ ダ1200m

◎ 8 ワールドハンター
○ 5 サチノスイーティー
△ 2 カルナバリート
△15 ダイワエンパイア

距離短縮で上の2頭で。
ハンデ戦だというのに妙に絞れてしまいましたが
どうでしょう。

ふと思ったこと

新聞やニュースを見ていると、景気悪化を示すような
暗い話題がぞくぞくと出てきています。

景気が悪くなるたびに弱い人にしわ寄せがいく、
この資本主義が本当にいいものなのか考えさせられます。
弱者を切り捨てるような世の中が正しいとは思えません。

このまま、中国やインドが、”もっと豊かに”で、どんどん進んで
しまったら、食糧危機や環境悪化は深刻化しかねないですし、
何か大きなしっぺ返しが来るのではないかという気さえします。

アメリカ式資本主義が絶対ではないと気づきはじめた今、
新しい価値観をもった”十戒”が必要になってきているのでは
ないでしょうか。が、政治が政争に奔走しているようでは・・・。

完全なるアベレージヒッター

先週は、狙いレースが2レースとも勝つという珍事(?)
が起こったため、ウマニティの週間ランキングでも
はじめて1ページ目に載ってしまいました。

でも、これがMAXでしょうね。
的中率を重視している分、瞬発力に欠けます。
「もう少し、安定性というものも評価してもらっても
いいのにな」とも思いますが、ルールですから
仕方ありません。

できるだけ、波のないような成績を理想としていますが、
ここ数週間はそれに近いことができているのかなと。
休みを挟んで、素直な感じで予想できているのが
いい方にでているような。勝負ごとは、目の前に
お金がちらつくようでは大概うまくいきませんからねぇ。

秋華賞、終わってから思ふ

ブラックエンブレムが勝って唖然coldsweats02

>ポイントは、ローズSが重のため参考外のレースとして
>扱える。馬券的にはローズSで負けていた馬がむしろ狙い目

「だったら、1番人気のトールポピーではなく、ブラックエンブレムが◎
でしょうが…」と自分にツッコミを入れたくなりますね。

普段が人気サイドの予想が多いので、頭がしっかり切り替わらなかった
感じです。元々が不器用な性格で一つのことしかできないところがあり。

でもまぁ、3着のプロヴィナージュは絞ったら買えないですね~。
絵空ごとですが、買えるとすれば

3連単フォーメーション
4→1,5,9,11,17,18→17頭流し

これで1000万到達。
でも、1000万馬券なんて当てたら、後がコワそうな・・・??

あんまり、運まかせの馬券は好きではないので、これからも
ド派手な馬券とは無縁かもしれませんが・・・。

秋華賞の予想、など

土曜の京都9R、単勝460円が来ましたが、
馬単だったら、たぶん”抜け”だったと(汗)
「馬券選びが勝負の半分をしめる」
この言葉を噛み締めた一戦でした。

日曜は
東京6R 500万 ダ1600m
◎ 8 ディープリンク
○ 3 ヴァルドルフ
▲11 バンプアップ
△6,10,13

11バンプアップの能力が上なところがあるので、
馬券選びが難しく。

・・・・・
スプリンターズSが当たったので、残りのGⅠも予想を
してみようと。指数だけで獲れるのは短距離ぐらい
なので苦戦必死っぽいですが・・・。

京都11R 秋華賞(GⅠ) 芝2000m

ポイントは、ローズSが重のため参考外のレースとして
扱えるということでしょうか。馬券的にはローズSで
負けていた馬がむしろ狙い目とも。

◎11 トールポピー
○17 レジネッタ
▲ 4 ブラックエンブレム
△ 1 ムードインディゴ
△ 5 エフティマイア
△ 9 マイネレーツェル
△18 オディール

まだ悩んでますが、一応、調教をふまえてトールポピーを本命に。
穴で攻めるなら岩田騎手のブラックエンブレムかなと思います。

ついでに、もう一つの重賞も。
東京11R 府中牝馬S(GⅢ) 芝1800m
◎13 キストゥヘヴン
○ 7 カワカミプリンセス
△2,10,12,15,16

◎○の差は、あんまりないですかね。
カワカミプリンセス、横山騎手を乗せてくるわけで・・・。

そう問屋は卸さない、こともある

先日、ゲームセンターに連れられて行って、コインゲームの
ファンタジック・フィーバーをやっていたら、ジャックポットが
来て1829枚。GⅠ前だというのにヘンなところで運を
使ってしまいました(笑)

京都9R 久多特別 1000万 ハンデ 芝1400m
◎3 ケイアイプラウド

岩田騎手で前進に期待。
相手難なので単勝。人気的に複まで買えるかどうか・・・。

物騒な世の中で

朝、フレッツ光が開通する知らせのチラシを見た、その日にNTTから請け負った
という怪しい電話が。なんとか言って強引に光にかえさせようとするも、こっちが
ネットに詳しいことを知ってからはだんだん折れてきた。ネットの知識があったから
断れたものの、光とか分からない人は騙されてしまうだろうなと。アフィリエイト目的
か知りませんけど、新手のものはこれからもどんどん出てくるのでしょう。
身を守るのは自分自身ということでしょうが、論理的に考えることはもちろんですが、
心の余裕を常にもっておいた方がいいのかもしれませんね。

7のつく日

2歳戦のため書くのは控えたのですが、土曜東京9Rプラタナス賞の
デイトユアドリームは勝ってしまいましたか。乗っていた三浦騎手、
「新人なのでどうなのか」の疑問はありましたが、記録どうり新人
らしからぬ騎乗でしたね。前途洋々でしょうが、これだけ活躍すると
過剰人気にも気をつけたいですかね。

東京7R 500万 ダ2100m
◎10 ヘイアンレジェンド

京都7R 500万 ダ1400m
◎ 6 スリーアリスト

今日のメインディッシュ

京都6R 500万 ダ1200m
◎12 テイエムバクシン
○10 リリーレインボー

相場に振りまわされない

ここ数年のマネー市場は実体経済に甚大な影響を与えてしまう程
増大してしまってました。

ヘッジファンドに限ったことではないですが、レバレッジをきかせて
自己資金の数十倍の金額を相場に張っている金融機関も多数。
例えるなら、借金をして競馬をしていたようなものです。
失敗したときは、まさに恐るべきもの・・・。

今の経済は、一部の金融機関をはじめとした過去の愚行の修正が
起きているという感じがします。これから深刻化もするだろうし
長期化もするだろうなと。

教訓として、「目先の利益ばかりにこだわりすぎると、大きな代償を
払わせられることになってしまう。」あまり過度な期待をいだかない
スタンスを持っておいた方がいいのではないかと思うこの頃です。

スプリンターズS予想

土曜、中山8Rは◎○△で3連単は5380円。
2頭を軸にした3着流しとかもできるので、
3連単は、馬券選択の幅を広げてくれるものではありますね。

今日は、いいレースがないのでスプリンターズSをいっときます。

中山11R GⅠ芝1200m

◎14 スリープレスナイト
○15 キンシャサノキセキ
▲13 ビービーガルダン
△ 2 ファイングレン
△ 7 カノヤザクラ 
△11 スズカフェニックス

スリープレスナイトは余裕のある勝ち方だったのでGⅠでも足りる器だと。
キンシャサノキセキは思ったほど、上積みがないかもしれないので対抗に。
ファイングレンやスズカフェニックスの実力馬は調子がどうかで、何とも
言えないところはありますが、パドックでチェックが必要かと思います。

今日の一品

中山8R 500万 ダ1800m
◎11 ホットストック
○ 4 アバレダイコ
▲ 3 リージェントゲスト
△ 7 トーセンマンボ
△ 8 テンジンニチオー

勝てそうで勝てないアバレダイコですが、
今回も差し届かずも考えておく必要がありそうな。
ホットストックの方が配当妙味はありそうです。
展開的にリージェントゲストの楽な先行が予想されるので
前残りに期待ができるかなと思います。

バーゲンハンティング

アメリカで金融安定化法案が予想に反して否決された後のマスコミの
騒ぎようといったら・・・。いろんな人が不安を煽るようなことを言いますが
アメリカの金融システムが崩壊してしまうまで飛躍してしまうのはどうかと
思います。著名投資家のウォーレン・バフェットは最大の投資銀行である
ゴールドマン・サックスに出資しているわけですし・・・。

いいものをバーゲン価格で買えるという意味では今は「投資をはじめる
には絶好の機会がやってきた」と言えるのかもしれません。
アメリカ経済は「短期的には苦しくても長期でみれば大丈夫」の意見には
賛成できます。世界でコカコーラを飲む人口は増えるでしょうし・・・。

では、日本はどうかというと口篭もってしまうところがあります。少子高齢化
の中でどうなるか・・・。とはいえ、個別の企業は力強く生き残っていくところ
は当然あるのでしょう。そんな砂漠の中で光り輝くダイヤモンド。
それを捜し求める旅の途中です。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31