« 秋華賞展望 | トップページ | IPATフラッシュ機能追加 »

JRAのHPリニューアル、その後

JRAのHPがリニューアルして、1ヶ月ぐらい経ちましたが
出馬表に通過順位(3-3-2とかですね)が載るように
なって、かなり、やりやすくなりました。今までは通過順位
見たさにスーパーパドックの出馬表を印刷していたような
ものでしたから。

過去の通過順位のファクターは結構重視してまして、先行馬
の数等で展開が見えることも少なくないです。先の天皇賞でも
先行馬は5頭と少なめで前残りがある程度想定できたかなと。

これは目新しいことではないのですが、印刷した出馬表で、
先行していた馬の通過順位のところを蛍光ペンで塗るつぶす
ようなことをやっています。こうすることで展開の概観が掴め
たりしますので、オススメです。
(って、これって常識ですかねぇ??)

前開催、東京・京都コースではレコードが出るほどの馬場で、
今後も速い馬場のトレンドは変わらないでしょうから、基本的に
前に行った馬が有利な傾向は続きそうな。そういう意味でも
展開読みの要素はこれからも重要視していく必要があるの
かもしれません。

« 秋華賞展望 | トップページ | IPATフラッシュ機能追加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋華賞展望 | トップページ | IPATフラッシュ機能追加 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31