« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ドバイのレースを観て

JRAのホームページで、ドバイのレースを見てきました。

ハーツクライ、外枠から上手くハナが切れましたか。
落ちついた流れになったかもしれないですが、
最後、突き放しているので完勝ですね。
タイムからすると力のいる馬場でしょうから、
キングジョージにいっても有力かも。
世界に行くとある程度、前にいく脚がないと厳しい感じが。
ハットトリックのような馬はツライものがあります。
ディープインパクトも海外でどういう競馬をするかですね。

ドバイワールドカップ、デットーリはキッチリもってきたなぁ・・・。
デットーリといえば、十数年前、中山競馬場で行われた
”ワールドヤングジョッキーズシリーズ”で4戦3勝と
ぶっちぎって勝利。日曜、私は現場で観戦していましたが、
2レースとも鮮やかに勝たせてしまい、「世界には、なんという
騎手がいるんだ」と驚嘆したものです。神に選ばれしもの、
天才とはこういう人のことを言うのでしょう。

今の時代の競馬は基本的には前に行った馬が有利というのは
あると思います。馬券的には逃げ・先行馬で穴馬が狙えないか
と悪戦苦闘中。今週から福島開催がはじまるので、一開催で
そこそこ大きいのが一つぐらい獲れれば良いんですけど・・・。
そこらへんは運。果たして、私は十数年前から成長したのだろうか??

はじまったよ、パリーグ

高松宮杯のトウショウギア、スタート後すぐにダート馬だと判明ハハ

パリーグ開幕して、千葉ロッテはソフトバンクに2連敗。
でも、不思議と落ちついたもの。WBCの影響で、
一線級のピッチャーは投げてないというのもありますが。

ソフトバンクは、城島の抜けた穴を埋められるか・・・。
城島はバッティングもさることながら、リードが一味違う
ものがありましたからね。去年、プレーオフでロッテが
勝てたのも、”城島がいなかったから”というところが
大きかったわけで。

それでも、ソフトバンクは豊富な投手陣で強敵なのは
間違いないでしょうけど。
ロッテ、火曜日からマリンスタジアムに戻って、ソロソロ
エンジンが、かかってきて欲しいなと。
それにしても、楽天、「もう少し、お金かけろよ」
と思うのは私だけ・・・。

日曜の狙い(3/26)

「短距離祭りかよ」

中京2R
14 リッカアリアラ

1200mに戻って変わるかも。

中京6R
16 コンヴィクション
11 フサイチアシュラ

どっちか、ハナを叩ければ・・・。
マルタ-ズフェアーは強敵でしょうけど。

中京11R 高松宮記念(GⅠ)

これといった馬も見当たらず、なにやら穴の香りがしますが、

2 トウショウギア

穴すぎ??
初芝がGⅠ戦という、いかにも厳しい条件ではありますが、
”意外にも芝に適性があった、何で今まで使ってこなかったんだ”
みたいなオチとかないですかね。
東京のダート、スタート後は芝を走るわけですが、そこでハナへ
行けるスピードがあるなら、芝適性がないとは言えないと。

土曜の狙い(3/25)

阪神6R 
17 コンドルウイング

戦っていた相手が違うような。
休み明けで嫌われれば。

阪神9R
14 ネオナート
 2 スナ-クタイガー 

1000万条件になるとハイペースレースが多く、
前が残り難いも人気がないので。

WBC優勝!

WBC、優勝が決まったあとは、いい映画を観た後
のように、しばし余韻にしたっていました。
8回、藤田が2ランを打たれたときはハラハラしましたが、
すぐイチローがタイムリー打ってくれましたからね。

数年前、マリンスタジアム近くの海岸で、藤田投手が
ランニングをしているのを見たことがあります。
野球選手は、まじかでみると
「重戦車のようにガッチリしていて物凄いガタイしてんな~」
みたいな・・・。
日本の野球選手も、メージャーにそれ程劣らないパワーを
身に付けてきているのかもしれないですねぇ。

25日からパリーグはシーズン開幕。
「時差ぼけが抜けないまま開幕ってか」
WBCが終わって、次は真のワールドシリーズ、
アジアのチームを含めたワールドチャンピオンチーム
決定戦が行われる日が来るのが楽しみ。
ソフトバンクの孫さんが、時期を早めてくれることに
期待しちゃお。

逃した魚は大きいぞぃ

「750倍かぁ」
日曜、中京2Rの10番からの馬単なら配当7万4980円だったと。
未勝利戦のヒモは分からないので、総流しの手もありましたか。
穴狙いなら、徹底的に・・・ですかねぇ。
いつになったら大魚を獲れるのやら。

阪神の最終レース、実馬券では人気でケンでしたが、BTSで
武の馬から投票してしまったので注目していたのですが、
武騎手、全くやる気をみせなかったような・・・。
ディープインパクト騎乗のあとで、ホッとしてしまったのかどうか。
私の思い込みもあるでしょうが、テンションは下がっていたかも。
ファンは、そこまで読まなければいけないということ??
そんなセッショウな・・・。

日曜の狙い(3/19)

日曜は雨の影響で、どの競馬場も馬場が悪いのでしょうか??
芝のレースは相当馬場が悪いとケンが妥当でしょうが、
前に行く馬なら何とか狙える感じも・・・。

中山7R
14 セトウチアポロン

なんかは、逃げが打てれば残りそうな。
逆にマチカネゲンジは、切れ味をそがれることも。

ダートは道悪でもマズマズいつもどおり狙えますが、
前に行けるに越したことはなのかなと。

中京2R 
10 クニノオー
 6 バクシンホープ

で穴狙い。
ワイド1点でもツクかな?

午後はWBCも観ないと。
「いい加減、韓国には勝ってよ」
がホンネ。
日本の野球が韓国から、さげすまされて
みられるのはイヤだから。


土曜の狙い(3/18)

中山9R
 5 オートゼウス
 8 ロードスフィーダ
 9 レディインブラック
15 キャピタルフライト

4頭だと買い方が難しい・・・。
馬連BOXとか。

阪神9R 
11 マンジュデンコウベ

展開が追い込みのウォーターヘンリー
には向かない可能性があるだけに。
好発を決めてくれれば・・・。


再発見

日曜の中山7R、馬連620円は意外と低配当だこと。
セルフリスペクトが被りすぎ。これだとオースミダンスイン
からの馬単の狙い目もあったと・・・。
セルフの単が1.5倍、オースミの単が11.3倍ならば
買う価値があるのはオースミの単。同じような実力だと
判断すれば、狙うのは人気のない方。買い方として、
オースミを本線にした単勝2点買いができたレースでした。

狙い馬が複数いる場合は、単勝の多点買いを一つの購入
方法として加えるべきだなと。「単勝は1点」という固定観念
が出てしまっていたようで、最近は、そういう買い方はして
いなかったですが、成績を安定させるという意味でも有効
であろうと。例えば、勝つ可能性が30%ある馬が2頭なら、
どちらかが勝つ確率は51%なわけですから。

2着馬というのは、展開のあやとか、漁夫の利とかモロモロ
あって、穴馬でも来てしまうことはあります。でも、1着馬は
間違って勝ってしまうことは、そうそうないことです。
狙い馬が複数選び出せれば、単勝で流して、人気薄馬が
来るのを待つみたいな馬券戦略も一考ではないかと思います。
予想で数頭に絞れるレースは、単勝多点買いで安定性を、
連勝馬券では一発を、と両面待ちが出来るので、重要度の
高いレースと言えるのかもしれません。

日曜の狙い(3/12)

【いったもんガチの法則】
中京7R 
1 メジロバーマン

1枠だし、思いきって行き脚をつけてくれれば。
人気がなさそうなので、複まで。

【絞って勝負】
中山7R 
10 オースミダンスイン
11 セルフリスペクト

馬連・ワイド1点。

土曜の高配当狙い

阪神12R  1000万 ダート1800m
14 セトノシェーバー
 2 テイエムヤマトオー

馬連2-14
ワイド2-14 

穴馬券考察

最近、馬連を狙うようになって、人気のない馬なら、2・3着でも
馬券になるというのを感じて、穴馬券に考えが及んでいきました。
先週、ブログで挙げた4頭のうちの、土曜の中京7Rタイキから
人気5頭へオートマチックに馬連で流せば7640円の配当が
的中できていたわけで、それだけでトータル収支をプラスに
もっていけたと・・・。

穴馬券を当てられるということは、着順の悪かった馬を狙える
ということ。これは能力がないとできないことで、一つの才能
と言っていいと思います。私自身は、穴狙いについては、あまり
考えてこなかったこともあって、未知の世界であり、未熟な分野。

人気薄の馬を狙うと、的中率は悪くなるので、どの馬券を買うか
が問題。単勝だと、的中率は20%台がいいとこでしょうから、
ちょっとツライものがあるかなと・・・。3着でもいい複勝だと、
良く見積もっても50%拾えるかどうか。プラス収支にするには
配当では平均200円以上が必要。複勝で200円以上つく
レースはそうはないということで、主軸としては馬連が
良いのかなと。

競馬の世界では、本命党、穴党なんて言いますが、「人気馬を
的中率良く当てる方法」と「人気薄を狙って、たまに高配当を
獲る方法」の2種類がある。そして、この2つ両方使えるのがベスト。
ベイヤーが言っていた、「馬券はプライムベット(勝負の賭け)と
アクションベット(穴狙いの賭け)に分けるべき」の本当の意味が
今になってようやく理解できたような気がします。


馬連の買い方@探索中

馬連活用により、安定型を目指して参加中のBTS-CUPですが、
今開催、10レースを消化して、的中率40%、回収率125.4%。
すべて前日投票の結果だけに、この回収率は悪くないと。
的中率は、たまたま馬連でヒモ抜けがなかったので、単だけに
比べて上がってます。

馬連の買い方ですが、5点流しで1点だけ強めに買うようなスタイル
になっていきました。結果的に1番人気を本線にしていたので、
レース単位でトリガミはなかったです。相手はこれだと思っていても、
3着に負けたりするので、馬連だと流すことは必要に感じてます。
馬連1点で自信があるときは、ワイドで抑えるのも有りでしょうが。

とりあえず、相手が全く分からないときは均等に流すとして、
1点本線にした流し馬券がバランスが良さそうなので、
これでもう少し行ってみようと。
連勝馬券は、いかに相手が絞れるかが大事だし、そういう
相手が見えるレースこそが狙い目になるのだなというのが
最近の教訓ではあります。


日曜のコレオモ

【行ったもん勝ちの法則】
中京9R 500万 芝1200m
11 トウショウカレッジ

休み明けのここが狙い目

【穴馬でどこまで】
中山10R 1600万 ハンデ 芝1600m
6 マイネルデュプレ

穴馬という程でもないですが

土曜のコレオモ

重賞予想は当たらないし意味がないぞってことで、重賞に
こだわらずにいきます。
3着に入ればいい感じで、穴馬とかもあげたりして。

中京7R 5 タイキエンデバー
いきなり、新人騎手とか狙っちゃう?!

中山12R 11 タヤスワカシオ
シャチョさんに58キロの不安が。
江田騎手は、たま~にやる男です(笑


« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31