« 2005年5月 | トップページ | 2006年3月 »

中山記念&阪急杯

中山11R 中山記念(GⅡ) 芝1800m

◎9 カンパニー
○1 ダイワメジャー

阪神11R 阪急杯(GⅢ) 芝1400m

◎12 ロードマジェスティ

アーリントンC予想

阪神11R アーリントンC(3歳GⅢ) 芝1600m

◎14 キンシャサノキセキ

ちょっとムリがありますかね。(関東馬が勝つイメージがない)
柴山騎手が関東所属とは、知らなかった(汗
実力の程は??
かっちークラスか

新たなるスタイルを求めて

新たに馬券スタイルとして、単勝に加えて馬連を半々で買うという
スタイルに変貌していこうと考えています。能力上位だと思った
馬でも、競馬なので取りこぼし2着というのは、かなり出てきます。
そこで2着でも取れる馬連が必要になってきます。2着でも的中
できることで成績の安定性が増すことも期待でき、2着でもいい
ということで安心感が得られるのではないかと。

馬連での問題は、相手をどう選ぶかですが、「全部の馬に流して、
どれが来ても同じ払戻しになるように資金配分する」で十分と
思いますが、資金がかさむので、ちょっと辛いところ。データ的に
少し調べた感じでは、単勝の1~6番人気(軸馬を除く)への
5点流しで80%は拾えているようなので、その人気上位
5点流しをベースにしようと。80%カバーできれば、中心馬
の連対率が50%なら、馬連的中率は40%になる計算ですので、
悪くないです。今はオッズ投票ができるので、実際、買うときは
”馬連”の人気上位5点で買ってもいいかと思ってます。

馬連を買う上で困りものなのが、未勝利戦。けっこう、10番人気
前後の人気薄馬が突っ込んでくることがあるようです。これなら、
10点ぐらい流して穴を狙っていく手がありますが、本来の安定性
という意味合いから遠ざかる気もするし・・・。
未勝利戦は、さらに悪いことに1,2番人気のガチガチで決まる
ケースも多いです。つまり、結果が両極端な印象。網をかけるのが
難しいです。とりあえず、未勝利の馬連は棚上げという感じでは
あります。

一番的中率の高いロジックを使っての単勝+馬連のスタイル、
先週のBTS-CUPでは2戦1勝、回収率157%でしたので、
この先トータルとしても、このぐらいの的中率、回収率をイメージ
したいところですが、回収率はもっと下がるかもしれません。
最低で120%。130%で及第点。150%なら上々といった
ところかなと。130%以上なら、複利効果が、かなり期待できる
と思われますが、回収率に対するこだわりはなく、
「少しでもプラスならいいや」ぐらいの気持ちではいます。

フェブラリーS回顧

「前が止まんね~」
サンライズバッカス、スタートの出が良かったので、コレハ
と期待したものの、最後伸びず。往々にして、出遅れ癖の
ある馬が好スタート決めて、終い、いつものような伸びを欠く
ことはよくあることですが、この馬に関しては実力不足と
いったところでしょうか。
このレース、カネヒキリが強かった。以上
という感じですね。
それにしても、角居調教師は絶妙な仕上げをしてくるなと。
これでドバイWCも色気が出ることでしょう。
東京9RヒヤシンスSのフラムドパシオンも強かったです。
この馬もドバイに行くとか。どこまで通じるか。
「須田鷹雄と行くドバイワールドカップ観戦ツアー」とか
行っちゃったり・・・シナイシナイ(笑)


フェブラリーS予想

土曜、東京の最終R。9歳馬のタマモドンに危うく勝たれるところで
ヒヤリ。9歳、むかしの表記で言えば10歳馬。どうなってるのだか。
高齢でも活躍したミスタートウジンを思い出してしまった私なのでした。

フェブラリーSですが、これだけメンバーが揃うと迷います。
調教で、やけに良く見えたシーキングザダイヤ。やはり、余裕残しの
仕上げかのカネヒキリ。ぺリエ騎乗だしシーキングザダイヤを本命に
しようかと思いきや、オッズ的に妙味がありそうということで、
サンライズバッカスで行ってみようと。土曜の馬場なら、追い込みが
決まるシーンも浮かびます。ちょい弱いですが、ヨシトミ騎手への
手変わりもプラスと出るかもしれません。2,3着もありの軸馬的な
感じではありますが本命とします。

◎16 サンライズバッカス
○ 9 シーキングザダイヤ
▲14 カネヒキリ
△1,8,11


クイーンC予想

東京11R クイーンC

◎7 ルビーレジェンド

キャリアから、コイウタには逆転もありということで。
アグネスタキオン産駒は東京の方がいいのかも??

京都記念は、武騎手ならシックスセンスですが、
人気が被るようなら買えないと・・・。

復帰のあいさつ

長らく更新を休んでしまい申し訳ありません。
体調と相談しながらの更新になりますが、
ブログを中心にて再開したいと思います。

しばらく、競馬中継はメインレースぐらいしか
観ていなかったので、ついていけない面は
ありそうですが、ボチボチやっていくつもりです。
では、またよろしくお願いします。

« 2005年5月 | トップページ | 2006年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31