« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

中山記念&阪急杯予想

中山11R 中山記念(GⅡ) 芝1800m
◎ 1 カンパニー
○ 4 エアシェイディ
△ 9 エイシンチャンプ
△ 6 メイショウカイドウ

最後は瞬発力の差が出そうな気がするので、
末脚の良さそうな1と4の2頭を中心にします。
カンパニー、音無厩舎なら、しっかり仕上げてくると見込んで。
エイシンチャンプは、ぺリエでどう変わってくるか。勝ちきる
ようなイメージはないですが・・・。

阪神11R 阪急杯(GⅢ) 芝1200m
◎10 ギャラントアロー
○ 5 カリブソパンチ
▲13 ウインクリューガー
△15 アドマイヤマックス
△ 4 キーンランドスワン
△16 カルストンライトオ

阪神は馬場状態がいいので、先行馬の残り目が狙いで。
ギャラントアローは、今回1キロ減の57キロだし、
2番手からの粘り込みが期待できそうな。
相手は8枠の2頭に不安があるので、薄め狙いが面白そうかなと。

アーリントンC予想

テレビでやっていた『ターミネーター3』、楽しみにしてたんですけど・・・
う~ん、残念!これだと、途中、お笑いに走るしかありませんか(笑)
学生のときに観た『T2』の方が、ドキドキ感があって、断然、面白かったですねぇ。

阪神11R アーリントンC(GⅢ) 芝1600m
◎ 8 ロードマジェスティ
○10 ビッグプラネット
▲ 7 マルカジーク
△ 9 セイウンニムカウ
△ 1 インプレッション
△ 5 エイシンヴァイデン

重賞にしては、小粒なメンバーで難しいですが、
先行して差せるロードマジェスティが、マイルで何とかならないかと。
ビッグプラネットの初戦は、あまり強さを感じなかったので、本命には
しづらいです。前に行ける利で、対抗に。
マルカジークは能力が割れているので魅力には欠けます。
でも、他が走らなければ・・・ということでしょうが。
一応、先行有利の予想ですが、前のレースを観て最終的に判断した方が
良さそうですね。(って、買わないかもしれないですけど)

KOLの出馬表+競走馬データで、前5走の指数は表示されるんですねぇ。
これで、とりあえず、通常モードに戻れます。ただ、データ代が上がったので、
その分、稼がないと(汗)


現状維持

3/1から、最新版のスピード指数計算ソフト「スーパーパドック2005」が
HPで公開されるよう。推奨性能を見ると、まず私のパソコンでは動かなそうで。
先週からKOLデータに移行しましたが、それなら今のソフトが使えるので
しばらくパソコンは買わずに、このままの状態でいけますね。まだデータ
が揃わなく、不便なところはありますが、いろいろと工夫しながら使えば
何とかなりそうです。パソコンを買わなければと焦っていた面があったので、
これで余裕をもった勝負ができるようになれば・・・。

フェブラリーS回顧

いきなり、アドマイヤドンが大きく出遅れて、「一頭消えたな」という
出だしでしたが、逆にメイショウボーラーは好スタートから、あっさり
先手をとれましたか。こうなると楽ですね。多少、飛ばして行っても
止まらないです。走りやすい馬場がプラスに作用したのもありますが、
単純に能力が違いましたね。

2,3着も先行馬の決着。シーキングザダイヤは、前走から距離短縮、
ぺリエに乗り替わって、今回はタイムパラドックスには負けないだろう
という読みがありましたが、GⅠで2着にきてしまうのですから、成長力
は凄いものがあるなと。馬体も3歳時に比べて、ガッチリしてきました。
ヒシアトラスは、平安Sがラチを抜けてくる恵まれた競馬だったので
嫌ってしまったのですが、まだ上昇度があったようで。

5着のアドマイヤドンも着差を考えれば、出遅れなければ2着争いを
していておかしくなかったとも。ダートなら、まだやれそうですが、
次は芝の大阪杯とか。正直、使い方の意図するところが
よく分からないですねぇ。
何か、他の馬は全然、印象に残らなかったんですけど、
それでいいのか、私。

フェブラリーS予想

東京11R フェブラリーS(GⅠ) ダ1600m
◎14 メイショウボーラー
相手1,3,5,7,11

メイショウボーラーは前走の競馬なら1ハロン伸びても
大丈夫そうだし、馬場も向きそうで。
相手は、トリップの要素を入れて、前走より上昇が期待
できる馬を選んでみました。
馬券は離れても、そろそろ強い4歳馬が出現するのを
みてみたい気もします。

クイーンS&京都記念予想

東京11R クイーンS(GⅢ) 芝1600m
◎13 パーフェクトマッチ
○ 6 ジョウノビクトリア
▲14 ショウナンパントル
注 4 ライラプス
△ 3 プリンセスイブ
△ 9 ラドランファーマ  

パーフェクトマッチの上昇度に期待して本命。
ショウナンパントルは56キロなので▲までに。

京都11R 京都記念(GⅡ) 芝2200m
◎ 1 シルクフェイマス
○ 7 ナリタセンチュリー
▲ 9 ダイタクバートラム
△ 2 メガスターダム
△11 トウショウナイト

能力上位でシルクフェイマスを本命。
前走不利あったナリタセンチュリーを対抗にします。

その先に見えるものは

現在、スピード指数計算ソフトが使えない状態なので、ネット上で指数が
見られるスーパーパドックONLINEに入会。(初回月は無料)
これで凌ごうと思ったら、指数が低く出すぎてるような印象で・・・。
ちょっと使えないですねぇ。
仕方なく、初期の頃のように新聞の出馬表に指数を書き込みことに。
むかしを思い出します。でも、今は全レース、書き込むパワーはないですね(汗)

信頼性の高いところだけで勝負することになりますが、馬闘連合で
使っていた的中率40%の狙い方と、乗り替わり理論の一流騎手限定の
的中率30%以上の狙い方を加えた布陣で、いきたいです。
安定性が期待できるので、順調にいけば、資金回転が利くとは思いますが・・・。
馬券としては複勝も買ってます。複勝があれば、自信のあまりないときでも
買えるし、心理的に楽というのもあります。複勝では、せいぜいトントンしか
なりませんので勝負は単ですが。そんな感じで頑張っていきたいです。

迷い×不安×焦り

競馬をやる目的というのは人それぞれかと思いますが、私の場合は
競馬で勝ちたい、競馬で一財産築きたいという感じで、もう12年ぐらい
やってきてしまいました。最近、立ち止まって考えてみる機会ができてしまい、
「競馬で勝ったとしても、社会的に認められるわけではないし、何か人の役に
立つわけでもないし・・・。」 競馬で勝つことを目的とすることへの迷いが
生じてます。
競馬以外で、人のためになるような打ち込めるものを見つけなければいけないな
と思う昨今ですが、大したスキルもないし、情けないことにそれが分からないと。
不安と焦りばかりがつのってしまいます。
ま、結局、週末になれば、変わりなく競馬の勝負はするわけですが。
ここまでやってきたのだから、結果は出したいというのもあって、
もう途中下車は許されないのでしょう。行きつくところまで行くまでは。
もっと先に行けば、何かが見えてくるのかどうか・・・。

ダイヤモンドS&きさらぎ賞予想

このところ、早く結果を出したいという焦りのためか、
ヘタな買い方して、大やけどをするような状況でしたが、
土曜はちょい巻き返し。せっかく、十何年もマジで競馬を
やってきたのだし、今年は、あれこれ考えず、行くところまで
行ってみようと思います。

東京11R ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400m
◎8 コイントス
相手1,2,3,5,6,10,14

京都11R きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m
◎7 コンゴウリキシオー
○9 シンメイレグルス
△3 シックスセンス
△8 アドマイヤフジ

シルクロードS&小倉大章典予想

VTRチェックの成果が全くでないとへこみますねぇ。
モチベーション下がりまくり(汗)

京都11R シルクロードS(GⅢ) 芝1200m
◎11 コンコルディア
相手1,3,5,8.10

コンコルディアは前走の悪い内を通った分の上積みがあれば
ここでも好勝負。

小倉11R 小倉大章典(GⅢ) 芝1800m
◎12 エイシンチャンプ
相手2,5,8,11,15

エイシンチャンプ、近走の先行してしぶとく粘る競馬が
小倉の舞台で活きてきそう。

共同通信杯はパスで・・・。

土曜のメイン予想

いやがうえにも、アナログ要素を強めていくしかありませんが、
まだ未熟なのがツライとこ。こうなったら、カンでいくしかないか。

京都11R 山城S 
◎10 スピニングノアール

前走が強い競馬。さらに体調アップ、ハンデを
もらえるとなれば、ここでも通用しても。

不測の事態発生

困りましたねぇ。
1/31でNTTのカルレサービスが終了して、新しいCoDenペイメント
に移行したら、これまで使っていたJRA-VANデータの自動延長が
切られ、どうやら古いダウンロードサービスは新たに登録はできないよう。
てっきり、3/31までは大丈夫だと思っていたのに・・・、そりゃないよ(涙)

新しいデータLabにするにしても、対応ソフトができる予定は今月末。
結局、1ヶ月、滞ってしまいましたか。いや~、痛すぎますねぇ。
データダウンロードができない以上、しばらくは、手計算でしのぐしかないか。
これで、むかしの状態に戻ってしまいましたよ(トホホ)
これから、予想はかなり限定的になりそう。ほんと、途方に暮れてしまいます。

チェック馬(1/29,30)

久々に風邪をひいてしまいましたですねぇ。
ということもあって、かなり適当モード。

1/29(土)
東京6R リスキーアフェア(直線、つつまれる)
東京8R ブラストシチー(先行よく粘る)
京都6R レジェンダロッサ(道中かかるも、また伸びる)

1/30(日)
東京6R ジョインアゲイン(4角外回る)
東京7R ゲイリーリボルバー(4角外回る)
東京8R カオリプレジャー(終始外回る)
東京9R アクレイム(直線、つまる)
小倉11R リーピングキャット(4角外回る)

東京新聞杯&京都牝馬S回顧

【東京新聞杯】
思ったより流れが緩くなってしまったので、これまでのハットトリックの競馬から
瞬発力で上回ってしまったという感じでしょうか。でも、東京コースで勝てたのは
自力の証明かもしれません。2着のキネティクスも、瞬発力勝負は向きます。
3着のグレイトジャーニーは展開に恵まれたものの、マイルはベストのよう。
アサクサデンエンは、前が開かない場面もありましたが、1,2着馬とはスケール
が違う印象。ミッドタウンは小回りコースの方がいいような。最後は騎手が追って
なかったので、次走以降、巻き返しに注意です。

【京都牝馬S】
みんな手綱をガッチリ押さえるスローな展開で、前に行っていた馬が順当に
残ったなという感じですが、唯一アズマサンダーズがいい脚で追い込んで
きました。いつもは掛かり気味で行って、最後甘くなるのに・・・。金杯で
強い牡馬と戦った経験が活きたのかどうか。それにしても、藤岡騎手の
騎乗ぶりの鮮やかなこと。最内から外へ持ち出して追い込みましたが、
右ムチで外に出して、一瞬にして左ムチに。こうムチの持ち替えを綺麗に
できる騎手はそうザラにいないわけで。今年の飛躍が期待されます。
藤岡騎手は常にマークしておく必要があるように思いました。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31