« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

東京新聞杯&京都牝馬S予想

東京11R 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600m
◎ 2 アサクサデンエン
○ 9 ミッドタウン
▲13 ハットトリック
△ 3,5,6,12 

持続力のありそうな末脚のハットトリックが東京コースでどれだけ
伸びるのか、あっさりもあるでしょうが、まだ厳しい競馬をしていないので
単穴にしておきます。本命はアサクサデンエン。東京コース向きでさらに。
このレース、先行馬が少ないのでミッドタウンの前残りも。

京都11R 京都牝馬S(GⅢ) 芝1600m
◎ 8 ウイングレット
○ 9 エリモピクシー
▲ 6 アズマサンダース
△ 1,2,10,11、15

前走強い競馬をしてきたウイングレッを本命。展開も向きそう。
安定した差し脚のあるエリモピクシーが外を回れそうで対抗。
怖いのが、復調してきたアズマサンダース。前走は悪い内めを回って好走。
3着狙いでおもしろそうなのが、相手なりに走りそうなラバンディエーラ。

他ブログの重賞予想はこちらからどうぞ!!

根岸S予想

東京11R 根岸S(GⅢ) ダ1400m
◎ 8 メイショウボーラー
○ 4 アドマイヤマックス
△ 7 カフェオリンポス
△ 1 サミーミラクル

メイショウボーラーの前走は1200mベストな競馬っぷりでしたが、
最後まで末脚はしっかりしていたし、1ハロン伸びても、はじめ
抑え気味でいけば、少なくとも2着は確保できるだろうと。
負けるとすれば、差し馬のアドマイヤマックス。武豊騎手を
配してきたことからダートでもやれると踏んだのでしょう。
あと、あまり魅力に欠けますが、58キロでも未知の力に期待の
カフェオリンポスと、1200mが忙しかったサミーミラクルの見直し。

他ブログの重賞予想はこちらからどうぞ!!

山高ければ谷深し

AJCCの回顧の記事でタイガーカフェをタイガーバッハと書いて
いたのに気が付きました。ハズカシ~
無意識で500万下の馬名が出てきてしまう自分がコワイ(笑)

先週土日の競馬ノートを振りかえってみると、買わなかったレースを含めて18レースを
予想して、実にすべてのレースで本命が3着以内(内13レース1着)だったよう。
既存の予想と、アナログ予想のダブルパンチが決まった感しで。
アナログ予想が使えるようになれば、パワーアップできますが、そう甘いものでは
ないでしょうね。競馬の難しさは十分知っているつもりですから。
ま、希望の光がちょっと見えたような気もしましたが、予想が良かったわりには
あまり稼げなかったこともあり、楽観的になるところはないですね。

BTSカップも、先週の的中で今開催は久々に黒字で終われそう。
残り4日でベスト10入り・・・あとプラス20万ぐらい必要、これはちょっとシンドそう。
年間収支黒字化を目指して、少しでも上積みして。
馬闘連合コンテストは、先週高配当的中レースを見送ってしまったのが痛い・・・。
上位入賞は厳しくなりましたが、1月も何とかプラス収支では終われるようにして、
月間黒字連続記録は伸ばしたいなと思ってます。(そんなに意味はないんだけど)

チェック馬(1/22,23)

まだ不確定的なのですが、何らかの不利のあったような馬を中心に。
1/22(土)
中山8R マイネルイェーガー(太めで圧勝)
中山10R ヒシルーシッド(先行よく粘る)
中山11R バリオス(先行よく粘る)
中山12R ヴァルパライソ(4角不利、参考外)
小倉11R リーピングキャット(4角外回るロス)
1/23(日)
中山6R ジョリーナ(出遅れ、よく追い上げる)
中山7R エスケーアパッチ(4角外へふくれる)
中山11R タイガーカフェ(先行よく粘る)
中山12R ピサノアルシオン(Sアオる、外回るロス)
京都9R リキアイサイレンス(出遅れ3着)

関西とローカルをやってくれる方を希望(笑)
さて、いつまで続けられるか・・・。

相馬眼上達への道

先週は、VTRチェック馬が好結果を残してくれたようで。数字には現れないものの
大事さというのを身にしみて感じましたね。今回は、かなりビギナーズラック的な
ものがあったような気がしますが、これでレースチェックのしがいは出てきましたか。

レースチェックで結果がボチボチ出ると、見てない馬を買うのが不安になってきます。
全場全レースを見たくなってくるわけですが、全レースになると1レースあたりの密度が
薄くなりますからね。今のところ、1レース3回ぐらい繰り返して見ないと全体が把握
できないようなレベルなので、多くなると厳しいかもしれないです。競馬場のリプレイ
とかでも、巻き戻しができないと苦しい部分があったり・・・。そういう意味でテレビ等
の解説者は一度見てすぐに要点を把握してしまい凄いもんだなと感心してしまいます。
ともあれ、今は一週2時間チェックするだけですんでいるし、とりあえず、この状態で
いくしかないかなと。

レースチェックに関しては、まだまだ学んでいかなければいけないことが多いのは
事実でしょうね。木下健さんのサイトや、相馬眼に長けている方のサイトなどをみて、
少しずつ勉強させてもらおうかなと思ってます。

AJCC&平安S回顧

どうもレベルの低い重賞予想をしてしまってます(汗)
もっと、きちんと回顧をやっていくしかありませんね。

【AJCC】
ニシノサブライムとタイガーカフェが引っ張る展開で、最後は実力勝負になりましたか。
クラフトワークは4角は内めを回ってましたが、そこまでしなくても勝てていたぐらいで。
次、どこを使うかですが、気性的にチャカつくところがあるので長距離はどうかと
思います。対抗にしたグラスポジションですが、パワー負けしてるというか・・・。
もっと距離が伸びないと、このメンバーでは苦しそうです。
2着のエアシェイディは、これから強くなっていく感じ。4着のアクティブバイオは、
障害効果が出たみたいで、ハンデが軽くなったときは面白い存在でしょうか。
あと、前で厳しい競馬をした割にタイガーカフェは結構、しぶとかったなと。

【平安S】
勝ったヒシアトラスにしろ、2着のブラックコンドルにしろ、ラチ沿いをロスなく回ってきた
のに対し、外枠の馬は終始外々を回されました。それがなければ、ジンクライシスは
2着はあったのでしょうが、思っていた程の伸びはなかったようです。ジワジワ
伸びてくるタイプなので東京コース向きかもしれないですが。
ヒシアトラスは、うまく内が開いて、いつになく弾けました。本格化気配のようです。
ブラックコンドルもレースは恵まれましたが、ダート適性抜群で。逆にローエングリンは
ダートは?な印象です。特注馬としては、休み明けを掛かり気味で先行しながら、
よく粘っていたサカラートを挙げておきたいです。

AJCC&平安S予想

中山11R AJCC(GⅡ) 芝2200m
◎13 クラフトワーク 
○ 3 グラスポジション
△11 エアシェイディ

勝負になりそうな馬は絞られそうな気がしますが、
このメンバーならクラフトワーク中心。
相手には、前走多少不利あったグラスポジションが力で。
エアシェイディも、素質を感じるので印はつけておきます。

京都11R 平安S(GⅢ) ダ1800m
◎14 ジンクライシス
○15 ピットファイター
▲ 4 ヒシアトラス
△13 ローマンエンパイア

ダートではトップクラスの能力がありそうなジンクライシスが本命。
前に行く馬は潰されそうなので、相手は差し馬狙いで。

土曜の特別予想

中山10R 若潮賞
◎11 トラストセレビー

外枠の3頭は嵌まった感があったので、他の馬を。
トラストセレビーの前走は、鋭い追い込みをみせ復調の兆し。
距離伸びる今回はおもしろそうな。

あと、京都11R 石清水Sのインセンティブガイ。
前走は伸びない内を回ってしまいましたが、
今回どういう結果になるか、今後に向けて注目してます。

チェック馬(1/15,16)

まだ自信はないですが、レースVTRを見てのチェック馬を書いてみます。
中には買えない馬も含まれると思いますが、気になった馬をどんどん挙げる形で。

1/15(土)
中山8R アトウバ(3角マクリ、早仕掛け)
中山9R ワイルドソニック(出遅れ、4角外を回るロス)
中山10R プラズマ(4角ぶつかりながら勝利)
京都9R ミツワスカイハイ(内回って好走)
      シャインリザルト(内回って好走)
京都10R コンコルディア(内回って好走)

1/16(日)
中山10R トウショウナイト(勝負強い)
       マチカネリュウセイ(道悪?)
中山12R キッズスター(末脚鋭い)
京都9R フィレンツェ(内回って好走)
      スリースピニング(内回って好走)    

道悪競馬について

日曜の中山の道悪競馬を観ていて感じたことを少々。
道悪競馬で、道中、泥を被った馬は好走するのは中々
難しいものがあるなと。多少コースロスがあったとしても、
外を回って泥を被らないようにしていた方がいいようです。
当然、ハナを切れば、泥を被らずにすみますが、みんな
前に行きたいわけですから、競馬は難しいと・・・。

それから、よく言われていることですが、飛びの大きい馬
など、道悪に合わない走りをする馬もいるようで。
まだエセが入っている相馬眼なのでアテにはできませんが、
10Rのマチカネリュウセイ、11Rのモエレアドミラルは
合ってないなと感じましたが・・・。

道悪競馬は特有のものがあり、馬場が悪くなったら
使えるような戦略がいくつか持てるようになると
いいんですけどね。もちろん、今のところ1つもないです(汗)

内と外では雲泥の差

今の京都の芝コースは、見事なまでに外が有利のようで。
この土曜日の午後の芝レースの連対馬番は
 9R  9-11
11R 11-13
12R 11-15
でしたから、外枠の馬を狙っていれば当たるという感じでした。
外有利を知っているのと知らないのでは、結果に大きな差が
出たに違いなかろうと。

この外が伸びる傾向は、開催初日から、そうだったような。
普通は、開催が進んで芝が荒れてくると外が有利になる傾向
があるので、てっきり、はじめ京都の連続開催なのかと間違えた
ほどで・・・。今考えると、初日、瞬時に馬場傾向を掴んでしまった
武豊騎手の凄さを感じずにはいられません。
外が有利ということは、内にいって負けた馬を次回狙うという戦略
は成り立つわけで。日曜の9R、内にいって惨敗したフィレンツェは
(条件しだいで)巻き返しも十分あるとみてますがどうなりますか。

競馬の話題なら、ここから!!(人気blogランキング)

京成杯&日経新春杯回顧

【京成杯】
相当にひどい道悪競馬でしたが、1,2着馬は極めて能力どおりの
結果だと思います。ここでは2頭は能力が違いました。
アドマイヤジャパン、終いはしっかり伸びてきます。しかし、
同馬をPOGに指名しているものとして、スタートの出の悪さが
クラシックで響きはしないかと心配ではありますね。
シックスセンスも、1コーナーで外にふくれていたし、勝ち馬と
遜色ない力はあるのかもしれません。相変わらず、レースぶり
は器用さがなく、嵌まればという条件がつきそうな感じはします。
見所があったのは、ジョウノビクトリア。最後、もう一度伸びて
きました。牝馬どうしなら、いいとこがありそうな印象です。

【日経新春杯】
断然人気のナリタセンチュリーは、4角すぎでサクラに何度も
ぶつかってしまい、終わってしまいました。競馬なので、
アクシデントはつきものとはいえ、すっきりしない結果です。
馬券的には、断然人気馬は買ってはいけないという教訓
のようなレースでもありましたか。対して、ぶつけられた
サクラセンチュリーは力強い差し脚を見せました。完全に
本格化してるようです。当然、今後も期待でしょう。
3着のストラタジェムは、いかにも長距離が合いそうな感じで。
春の天皇賞に出走できたら、伏兵としておもしろい存在になる
のではないかと。そのストラタジェム、前走でエアセレソンには
完敗してましたが、距離が伸びて逆転。距離適性の大事さを
痛感したしだいです。

競馬の話題なら、ここから!!(人気blogランキング)

京成杯&日経新春杯予想

悪戦苦闘、何とかHPを更新できるようになりました。
どうも、FTPソフトが壊れてしまったようで、フリーソフトで代用。
他に壊れている箇所がなければいんですけどね。

京成杯(GⅢ) 芝2000m
◎ 9 アドマイヤジャパン   
△ 7,10,11
馬場も悪そうだし、正直なところ、よく分かりませんね。

京都11R 日経新春杯(GⅡ) 芝2400m
◎ 6 ナリタセンチュリー
○ 3 エアセレソン
△ 4 サクラセンチュリー
ナリタセンチュリーは武騎手で勝ちにきている感じで。
相手はハンデ有利なエアセレソン。
サクラセンチュリーは前走、上手くいきすぎたので、
多少割引いてみます。

他ブログの重賞予想はこちらからどうぞ!!

土曜の狙い

HPが更新できない状況なので、土曜の狙いはこちらに

中山7R 15 ストロングメモリー
      相手6.10

競馬の話題なら、ここから!!(人気blogランキング)

雑誌「競馬最強の法則」をみて

今月の「競馬最強の法則」誌に、BTS-CUP6位で山人さんが
載ったということで本屋へ。なんと、本誌で「高飛龍眼」を連載
している方が9位ということは、それより上だったと。スゴイですねぇ。
競馬をはじめたころは、まさか一般の人が雑誌に載るチャンスなど
ないと思ってました。ちなみに私も以前、ダイレクト予想家のとき、
的中実績の広告で、ハンドル名は小さく載っていたり。いやいや、
いつかは、ちゃんと載ってみたいです(汗)

誌面の中で、「プレミアムホース」ですか、私が今かじりはじめた
VTRチェックによる狙いと同じやり方を紹介されているようで。
このレースを見て判断するやり方は、スピード指数とかが出てくる
以前からあるやり方なので、新鮮味はないかもしれませんね。
記事内容ですが、正直、あまり目新しいものはなかったです。

では、私もマネして、
1回中山4日の11R初富士Sのサクラエキスプレス、
「スタートで出遅れて、道中かかり気味、4角大外回って勝つ」
レースを見る上での基本がほとんど学べてしまうという。
結局、こういうやり方も、どう馬券に結びつけられるかが
問題ではありますが・・・。

相馬眼、修行中

今年は相馬眼的なものも身に付けたいわけですが、今のところ
手応えを感じる状況には到ってないです。チェックしておいた
馬で、人気馬は1,2着になったりしてますが、人気薄のとき、
まだ結果が出てないですから。人気薄が拾えないと意味が
ないです。でも、「外を回るロスがあった馬は、再び外枠に
なってしまったら買えない」とか、一つ一つ学習しては
いっているようではあります。

次走、人気にならない可能性がある狙いとして、
道中、不利があって負けた馬を狙い打つというのがあるでしょうか。
先週の1回中山2日目の6Rグリーンヴィガー、10Rの
ツルガオカハヤテは直線での不利と負けた理由がしっかり
しているので次走で度外視でき、人気が落ちるようならば、
買い目が出てくると。(前記2頭はまだ人気かもしれませんが)

VTRチェックも、若干モチベーションが落ち気味ですが、
相馬眼については、そんなにすぐに成果が出るものでは
ないので、焦らず、じっくり行きたいですね。
まだ模索状態なのですが、そのうち、チェック馬を
公開できるようになれれば・・・。

競馬の話題なら、ここから!!(人気blogランキング)

ガーネットS&シンザン記念回顧

【ガーネットS】
勝ったメイショウボーラー、引っ張りきれない手応えで3番手、
あとは直線抜け出すだけと、格が違うといった感じでした。
これが芝だったら狙えてたのにと思うと残念。ダート適性は
文句なしですが、1200mの適性も示したことだし、GⅠの
高松宮記念にしっかり標準を絞ってもらいたいところです。
本命のサミーミラクルはペースについて行けず、最後は
人気薄のエンゲルグレーセにも差されてしまう有り様。
まだ荷が重かったようで・・・。

【シンザン記念】
スローの上がり勝負。大外からペールギュントとマイネル
ハーティーが併せ馬の形で追い込んできました。
普通、大外回すと距離のロスになりますが、今の外が
有利な京都の馬場なら不利にならずで、直線は伸びると。
直前を向いた時点で、2頭で決まりではありましたか。
レースリプレイで、馬の走っている土のあがり具合を
見ても、内より外の方が少ないですからね。かなりのバイアス
があるのではないでしょうか。その点、内を突いてきた
タガノデンジャラスは6着と頑張っていたので、次狙い目も
あるのかなと思ったりします。

競馬の話題なら、ここから!!(人気blogランキング)

シンザン記念予想

今日は、あんまり買いたいレースがないですねぇ。
のんびりやりますか。

京都11R シンザン記念(GⅢ) 
◎ 2 ペールギュント
○ 9 ディープサマー
▲12 タガノデンジャラス
注 1 ビッグタイガー
△ 4,5,10

武豊騎手で必勝態勢のペールギュントが本命。
京都の外回りなら差しきれそう。
相手はまだ上昇余地ありそうなディープサマー。
面白そうなのが、中京2歳S組の2頭。
前走、タガノデンジャラスは終始外々を回っての
2着は強い内容。ビッグタイガーは4角回った後、
両側から、ぶつけられる不利がありながら、
また追い込んできた勝負根性に見所あり。

他ブログのシンザン記念予想はこちらからどうぞ!!

ガーネットS予想

予想は、馬闘連合、BTS、HP、ブログとそれぞれ
使いわけてますが、土曜は珍しくパーフェクト。
(HPの狙いは3着でしたが、複勝圏に入れば
いいロジックなのでヨシとして)
残り2日、反動バリバリがあやしい(汗)

中山11R ガーネットS(GⅢ) 
◎ 8 サミーミラクル  
○16 アグネスウイング
▲14 メイショウボーラー
△ 4,11,12

サミーミラクルかアグネスウイングか迷いましたが、
サミーミラクルの方が末脚がいい分、奥がありそうな
感じがするので本命に。アグネスウイングも外枠で
スムーズな競馬が期待でき、差はなさそう。
問題のメイショウボーラーですが、前走は外を回った
分の負けとも言え、高い能力があるだけにダートでも
魅力の方が大きいです。本当は、こんなところを
使って欲しくないのですが・・・・。

他ブログのガーネットS予想はこちらからどうぞ!!

土曜のメイン予想

土曜は、アナログチェック馬がいないので、問題なく
通常モードで勝負。3日開催の初日でいいところが
あれば、優位に勝負が進められるのですが・・・。

京都11R 万葉S
◎3 アイポッパー
○1 チャクラ 

スローな展開が予想されますが、順当に
好位からアイポッパーが差しきれるのではないか。
相手はチャクラ。武騎手の腕なら、もってこれるだろうと。

☆録画してあった、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」
半分ぐらいで観るに耐えず挫折。ストーリーに引っかかる
ところが多いし、話しが遅々として進まない。パート1はよく
練られていたシナリオだったのに、どうしたことでしょう。
これで実写興行収入1位にしてしまう宣伝の上手さに敬服(笑)

最近、観た映画では「オーロラの彼方に」が、いろいろな要素が
含まれていて、面白かったです。これはオススメの映画ですね。

他ブログの予想はこちらからどうぞ!!

VTRチェック馬の結果は如何に

先月からはじめたレースVTRチェックですが、そこで気になった
馬が今週末から続々出走してくるようで、どういう結果がでるか。
まだ、どういうときに次走で狙えるかの判断基準ができていない
ので、それを徐々に作り上げていく段階ですね。

あるレースで、今までの狙い馬とVTRチェック馬が重なったときは
どうするか。今までどおりの買い方をするか、抑えぎみで買うか、
判断が難しいです。ゆくゆくは合わせて連勝で買えるようになれば
いいのでしょうが・・・。

グリーンチャンネルがない環境なので、特別戦中心しかVTR
のチェックはできませんが、もし結果が出せるようになれば、
全レースのリプレイを見たくなりますね。ネットで全レースみられる
JRAレーシングビューワーでしたか、あるようですが、
今のパソコンでは動かないんですよね。やっぱり、新しい
パソコンが欲しい。それにしても、正直、レースリプレイぐらい
タダでみせろって感じはしますけどね。
(いわゆる天下り先の確保があるのかなと)
全レースみる最後の手段は競馬場に行ってみるというのが
ありますか。さすがに往復4時間の競馬場に毎回行っていたら
倒れそうですが(笑)

競馬の話題なら、ここから!!

金杯回顧

【中山金杯】
本命のアルスブランカは、アオって先行できず、直線はつまり気味
とチグハグな競馬。体調もまだピリッとしたところがないですかね。
大きく出遅れしてしまったのがアサカディフィート。出遅れなければ
きわどい勝負になっていたのでしょうが、出遅れグセがついて
しまっては今後、買いづらいです。
勝ったクラフトワークは内々を回ってくるパーフェクトな競馬。でも、
馬体は目立つものがあるし、順調ならまだまだ上が望めそうですね。
展開的に先行馬にとって、3コーナーから追いどおしと、キツイ流れ
になりましたか。その割にはエイシンチャンプはよく粘ったなと。
逆にマイネヌーヴェルは嵌まった感も。

【京都金杯】
紐にアルビレオ、アズマサンダーズが拾えたのは多少進境か、
いやいや、たまたまですね。このレースはハットトリックの勝ちっぷり
だけが目立った感じで。ゴール前はまだ余裕があったし、どこまで
いくのでしょうね。マイル戦線でデュランダルあたりと好勝負する
存在になるかどうか。ハットトリックと同様、大外回って勝った
10Rのエアセレソンといい、京都は外の方が伸びるなと。

競馬の話題なら、ここから!!

両金杯予想

テレビばかり見てるうちに今年の競馬に
なだれ込み。大丈夫かσ(^_^)

中山11R 中山金杯(GⅢ) 芝2000m
◎ 3 アルスブランカ
○12 クラフトワーク
▲ 7 アサカディフィート
△11,10,13,1

逃げのメジロマントルを目標に競馬できそうな先行馬の
アルスブランカを穴で。そろそろ体調が戻ってきても。
クラフトワークは能力上位も人気なので対抗までに。
アサカディフィートも出遅れなければ好勝負。

京都11R 京都金杯(GⅢ) 芝1600m
◎ 2 ハットトリック
○ 5 オースミコスモ
△ 7,9,12,14,10

ここは決め手のあるハットトリック中心。
あと、前走度外視でオースミコスモ。
安藤勝騎手の雪辱期待。

他ブログの金杯予想はこちらからどうぞ!!

年間ポイントランキング

去年、12月の馬闘連合コンテストは、ポイントランク6位と
トップページには載れなかったですねぇ。これで、殿堂入り
のポイント数には達せずと。
しかし、密かに狙っていた年間ポイントランキング1位の座は
同率で達成できたかどうか??ま、年間ポイントランキング
についてはHPでの発表はないと思われますので、自己満足
でしかないのですが・・・。
とはいえ、去年は月間で一度も優勝がなかったのは不満です。
今年はもっと攻めていきましょうかね。


謹賀新年

大みそかの格闘技番組で1番感動したのが、
からくりテレビのボビー・オロゴンだったりする(笑)

明けまして、おめでとうございます。
今年は、早い時期にパソコンを買い換えたいこともあって、
のっけから勝負していくことになりそうで・・・。
去年、安定した成績を残すということが大分できるように
なってきたので、今年は賭け金を上げていきたいところ。
うまく上昇気運に乗っていけるかどうかですね。

馬券術としては、当面、トリップ・ハンデキャッピングの習得。
ベイヤー氏でも、結果が出るまでに1年かかったというので、
私も1年ぐらいはかかるであろうと思ってます。
ゆくゆくはアナログとデジタルの融合ができれば。

正月は、船橋競馬をネット中継で、ちょっと見てみようかなと。
やっぱり、競馬から離れられない私(汗)
こんな競馬バカ一代ですが、今年もよろしくということで。

競馬の話題なら、ここから!!

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31