« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

年末のあいさつ

午前中、「最強の法則WEB」のPOG馬の登録を慌ただしく
すませて、後は夜の格闘技番組を観るだけになってきました。
(紅白は録画して何度か観ようかなと)
ついこの前、年末の書き込みを行ったような感じなのですが、
ホントあっという間の1年間でありました。

今年は、遅まきながらADSLに移行し、チャットしながら
競馬を観戦するという新しい楽しみ方が出てきました。
以前はひとりテレビの前で一喜一憂して、言いたいことも
言えない状態でしたから、なんと有り難いことでしょう。
チャットの中で競馬に関して色々と教えてもらったりしながら、
刺激を受けたりして、それが好循環に繋がってきてるように
感じます。ホスト役としては至らない面が多々あったかと
思いますが、相手してくださった方々に感謝申し上げます。

今年途中から日記をブログに変更したのですが、ランキング
サイトのおかげて、HPよりアクセスが多くなっていること
もあったようで。ブログの普及は凄いものがありました。
ブログによって、サイトをはじめる人が増えましたか。
ただ、最近は頻繁に日記を更新するようになって、他の
サイトさんにコメントを書き込むことが少なくなってしまったので、
交流というのはあまりできなかったというのはありましたね。

このHPのヒット数、馬闘連合さんのトップページで何ヶ月も
載せてもらっていたおかげで、週末には200以上がもらえる
ようになっているようで。重賞予想は期待にこたえるものでは
なかったですが、来年はもう少し力を入れなければなと。
平日の日記では、これからも独自の視点による、たまには
ちょっとは役に立つ?ような情報が発信できればと思ってます。
今年一年、お付き合い頂き有り難うございました。
来年もご愛顧のほど、よろしくお願いします。

7ヶ月連続

今年最終月の馬闘連合コンテストですが、最終日に辛うじて
黒字にもっていけたようで。最後は複勝まで持ち出して
無理やりプラスにもっていきましたが(汗) ともあれ、
プラス収支を継続させて終われたのは満足感がありました。

今年は2月に「最強の法則WEB」のダイレクト予想を陥落して
あまり誇れるものがなかったので、この7ヶ月連続プラス
収支達成は、自分の中での勲章にはなりましたね。
これを心の支えにして、来年は実際の馬券でも、
もっと誇れるような結果を出したいなどと夢を見ていたり。

競馬の話題なら、ここから!!

東京大賞典回顧

いきなりパーソナルラッシュとカフェオリンポスの出遅れで
予想としてのハズレが決定してしまいました(汗)
今日の大井は逃げ馬を買っていれば大丈夫みたいな
馬場でしたので、前へ行けないと苦しいです。
結局は、イッタイッタの1,2,3着と、トラックバイアス
を最優先して考えなければいけなかったという感じですね。

アジュディミツオー、あっさり逃げ切ってしまいましたか。
外枠でも、行ききってしまうと不利にはならないんでした。
って、後の祭りですが。まだまだ板についてないですねぇ。
ちょっと前途多難なものを残しつつ、来年へ向かいます。

競馬の話題なら、ここから!!

東京大賞典の予想

今年、地方の重賞はまだあるよってことで、
トリップ予想の予行演習をかねて、軽く予想を。

大井9R 東京大賞典
◎ 6 カフェオリンポス
○ 9 パーソナルラッシュ
△10 タイムパラドックス
△13 アジュディミツオー

カフェオリンポスの前走は負けて強しの内容。
内めの枠から、すんなり先行できる有利さがありそう。
パーソナルラッシュは能力であっさりもあるでしょうが、
逆に、本調子でなければ、何もないことも。
タイムパラドックスの前走はうまく内を突いた勝利で、
大井に替わってどうか。あって2着までではないかと。
アジュディミツオー、JBCのときは終始内ラチを回って
くる恵まれた競馬。今回は外枠に入って、多少ロスが
ありそうなだけに勝つまでには至らないのではないか
とみますが、どうでしょう。

他ブログの東京大賞典予想はこちらからどうぞ!!

有馬記念の回顧

終わってみれば、潜在能力の高い順に決まったという感じで。
タップダンスシチーは、すんなりハナが切れ、ゼンノロブロイは
2番手のラチ沿いを通るという万全の競馬をされては、後続は
なす術なしですか。タップダンスシチー、楽に逃げれる展開が
予想できていながら、無印にしてしまったのはマズかったと反省。
ゼンノの秋3戦、ぺリエの騎乗ぶりはあまりに完璧で、芸術的な
ものさえ感じてしまいました。

本命にしたデルタブルースは、JCのときのゼンノロブロイとの
着差は詰められなったようで。現状、このくらいの力とも言え
ますが、最後まで踏ん張っていたところをみると、来年の春の
天皇賞あたりは期待がもてそうな印象です。

それにしてもコスモバルク、本当に抑える競馬をしてしまいましたか。
結果的にバルクの持ち味を消す形になってしまったのではないかと。
折角の内枠だった訳だし、いつもの先行する競馬なら、掲示板には
載っていておかしくなったような気もしますが。やはり、一流騎手
が乗った方が、色々言われなくてもすむというのはあるでしょうか。

今年の重賞予想は、イマイチ締まらない状態で終わってしまいました
が、来年はトリップの概念などを入れたもっと綿密な予想をして
いこうかなと。はじめは的中率が落ちそうですが、少しづつものに
なっていければ・・・・。

競馬の話題なら、ここから!!

有馬記念予想

今年最後の競馬ですが、今月の馬闘連合コンテストは
まだ赤字だし、まだやらなければいけないことがあるん
ですよねぇ(汗)いい形で締めくくりたいものですが・・・。

中山9R 有馬記念(GⅠ) 芝2500m
◎10 デルタブルース
○ 1 ゼンノロブロイ
△ 4 コスモバルク
△ 6 シルクフェイマス
△ 8 ダイタクバートラム
△13 ツルマルボーイ

展開的にはタップダンスシチーあたりが逃げる
すんなりした流れになりそうで、中心馬は
先行馬の中から選びたいです。

デルタブルースの前走は、スタートでアオって
いつもと違う後方からの競馬で0.6秒差3着。
まともなら勝ったゼンノロブロイにもっと迫る
ものがあったのではないかと。
3歳馬の成長力を加味すれば、逆転もありと
みて、デルタブルースを本命に。早めの競馬
の押し切り期待。

まともならゼンノロブロイが相手でしょうが、
前に行ってしぶといコスモ、シルクが次位。
能力からダイタク、ツルマルに印はつけた
ものの、展開を考えると3着までの可能性
もありそうな。

他ブログの有馬記念予想はこちらからどうぞ!!

ラジオたんぱ杯2歳S予想

『クリスマスは、テレビ番組「明石家サンタ…」
を見るのを欠かしたことがありません』(ヒロシ風)
来年は競馬で儲けて、ラスべガスかな。
そのくらい言わせておいて(笑)

阪神11R ラジオたんぱ杯2歳S(GⅢ) 
◎ 2 ローゼンクロイツ
○ 1 アドマイヤジャパン

少々寂しい頭数ですが、スローの上がり
勝負になれば、ローゼンクロイツの
切れ味が一枚上か。
アドマイヤジャパンは初戦の内容から
ここでもの期待。横山騎手を呼び寄せたし、
来年のメドを立てたいところでしょう。
ただ、最後、キャリアの浅さが出はしないか
ということで対抗に。
馬券は、だぶん買わないと思いますが。

他ブログのたんぱ杯予想はこちらからどうぞ!!

トリップ・ハンデキャッパーへの道

アンドリュー・ベイヤー著「ウイニングホースプレイヤー」の
トリップ・ハンデキャッピングのところをざっと読み返して、
競馬は0.2秒差で決着したりする中で、コーナーで
外を回るときのロスというのは無視できないという。

今週日曜、中山最終のブラックカフェですが、8枠から
1コーナーで6頭分ぐらい外を回り、ハイペースを2番手
から早めに前を捕まえにいき、最後2頭に交わされ3着。
普通なら、1コーナーで6頭分も外を回された時点でアウト
でしょうか。それでも3着に粘っていたのは強い内容と
言えるのではないか・・・。

大きくコースロスをした馬の次走を狙うようなことも、やれる
ようになれればなと。まだまだレースを見て、判断すること
はたくさんあるのでしょうけど、そう簡単には習得できそうに
ないですね。レースを見て判断することに関しては、まだ
ヒヨッコなので、これから、色々と教えてもらえたら助かる
のですが・・・。

競馬の話題なら、ここから!!

先週の新馬戦

先週は、好素質馬が多かったような感じで。
土曜の中山のフサイチアンテウスも素質はありそうですが、
1200m戦だったこともあり控えました。

12/19(日)
中山6R 芝1600m
トップセラー(牝)
 父)スペシャルウィーク
 母)プロモーション(へクタープロテクター)
スピードの違いでハナを切り、逃げ切る。
馬体の良さが目立つ。フットワークが柔らかく、
母の良さを受け継いでいるよう。
これから、岡部騎手に色々教え込まれれば、
オークスあたりで。

阪神6R 芝2000m
ディープインパクト(牡)
 父)サンデーサイレンス
 母)ウインドインハーヘア(Alzao)
ブラックタイドの下。
スローペースを4角から先頭に並びかけ、
一気に4馬身離しゴール。最後は抑える余裕。
瞬発力は光るものがあり、評判どおりの大物か。
これからも、人気は被るのでしょうし、POG馬
(競馬最強の法則WEBの)には選びにくいですが。

今週のラジオたんぱ杯は来年へ向けて、
見逃せない一戦となりそうでしょうか。
ここでも取り上げたアドマイヤジャパンの登録が
あるようで、出走する前にPOG馬の登録してしまおうかなぁ。

競馬の話題なら、ここから!!

3重賞回顧

ここへきて、3タコ食らってしまうと、重賞予想に関する
成長力のなさを感じてしまいますねぇ(汗)

【フェアリーS】
フェリシアは、いつにない末脚。気性的に1200mが合いますか。
逆に、今後距離が伸びると危険とも。
ペニーホイッスルの2着は、まだ2戦目だったことから価値大。
こちらはもう少し距離伸びても大丈夫そうな。
惜しかったのがカシマフラワー。直線、前が壁になってしばらく
追えず。1200mの適性が高いです。
4着のグランドエナジーは500万条件ならという感じ。

【CBC賞】
ゴールデンロドロゴが2着に来てしまう緩い流れ。
時計平凡も、プレシャスカフェの瞬発力は非凡。こういう馬は
大きいところでもやれてしまう可能性も。
メイショウボーラーは、流れに乗れず、差す脚もなく。
続けて短距離を使えば、変わってくるのでしょうけど。

【阪神牝馬S】
メイショウバトラーを差しに回らせてしまう武騎手には
驚きましたが、勝ったのは上手く内を突いて抜け出した
ヘヴンリーロマンス。調子が上がっていたのでしょうが、
レース内容は嵌まった感も。
ダイワエルシエーロは王道の競馬なので、3着はまずます。
直線、大きな不利あったオースミコスモはこのレースは
度外視した方が良さそうです。あと、掛かったアズマ
サンダーズはよく粘っていたのでソロソロ注意が必要かなと。

人気blogランキング (たまにチェックお願いします)

3重賞予想

中山11R フェアリーS(GⅢ) 芝1200m
◎ 2 カシマフラワー
○ 8 ペニーホイッスル
▲ 3 フェリシア
△11 ツルマルオトメ
△15 キャントンガール
1200mに戻るなら、カシマフラワーの見直し。
ペニーホイッスルは、惹かれるものがありますが、
いかんせん人気で。

中京11R CBC賞(GⅡ) 芝1200m
◎15 メイショウボーラー
○16 アドマイヤマックス
▲ 5 ギャラントアロー
△ 1 キーンランドスワン
△11 タマモホットプレイ

待望の短距離でメイショウボーラーに期待。
ギャラントアローをマークする形で展開も向きそう。

阪神11R 阪神牝馬S(GⅡ) 芝1600m
◎16 ダイワエルシエーロ
○15 シャイニンルビー 
▲ 5 メイショウバトラー
△ 1 オースミハルカ
△ 8 フォルクローレ

大外に入ってしまいましたが、差す競馬もできる
ダイワエルシエーロを本命に。本調子なれば、
力の違いで。

一つぐらい当たるかどうか・・・・。

他ブログの重賞予想はこちらからどうぞ!!

土曜の特別予想

久々に重賞がないので、特別予想を。

中山12R 仲冬特別
◎10 アルフェッカ
○ 1 リーピングキャット
▲12 トップパシコ

3頭の差はあまりない印象ですが、1番は最内枠、
12番は58キロが気になったので、
一応、10番を本命にしてみます。

他ブログの予想も参考にしてみてください!!

VTRチェック、まだ未熟

レースのVTRを見はじめて、1ヶ月ぐらい経ちましたが、
まだ全体像をとらえられるうような見方はできてないです。
今まで、一頭をずっと注目するような見方をしてきたので、
VTRでも、「今回はこの馬に注目して見てみよう」という
感じでないと、どういう競馬をしたのか分からない状態で。

とはいえ、レース中に大きい不利があったときは、気づける
ようにはなってきましたか。土曜、中山最終レースのグラン
リーオは前が詰まって、ブレーキを踏みながらゴールして
ましたから、こういう不利があった馬は次走狙えるのかなと。
よく出遅れした馬を、次に出遅れなければ、好勝負できる
だろうと狙いたくなりますが、経験上、案外結果が出ない
ケースが多いような気がしてますが・・・。ま、一概には
言えないでしょうか。

まだまだ手探りの状態ですが、そのうち色々と見えてくる
ものがあるのかなと期待して気長にやっていこうかと
思ってます。

人気blogランキング (たまにチェックお願いします)

BTS戦略練り直し

競馬最強の法則WEBのBTSカップ、前開催で日ごろ
お世話になってます山人さんが6位に入られたようで。
このコンテストは参加人数が多いので、なかなかベスト10
入りは難しいわけですが、数ヶ月前にベスト10入りした
とりていさんといい、凄いメンバーでチャットをやらせて
もらえて、恵まれているんだなと、つくづく。

ちなみに私はというと、ベスト10入りは、まだ一度もない
というお寒い状態。最近、自分のスタイルにないような
一発狙いをやってみたり、狙いがグダグダになってきている
ので、この辺で軌道修正したいです。

戦略としては、その日の最高配当になりそうな単勝狙いでいこうと。
前開催でも、40倍ぐらいの配当を当てているので、大きい
ところが当たればベスト10は狙えておかしくないと。
さらに年間でもベスト10が狙えるような安定感も備えたスタイルで。
(今年は残り半分しかないのでベスト10はムリでしょうが)

いつもどおり、実際、やると上手くいかない部分は出てくるのですが、
残り半年で一度ぐらいはベスト10入りができれば。
まぁ、私の場合は運を味方につけないと・・・という感じなのですが。

人気blogランキング (たまにチェックお願いします)

先週の新馬戦

今回は牝馬2頭。
12/11(土)
阪神5R 芝1200m
オリエントチャーム(牝)
 父)サンデーサイレンス
 母)ニキーヤ(Nureyev)
ゴールドアリュールの下ということで挙げておきます。
中団から徐々に上がっていき、最後ブリトンとの
競り合いを制す。着差以上に楽。
レース内容から、距離はマイルぐらいまで伸びても
大丈夫そう。

12/12(日)
阪神6R 芝1600m
ディアデラノビア(牝)
 父)サンデーサイレンス
 母)ポトリザリス(Potrillazo)
直線、牝馬特有の鋭い伸び脚。最後は抑える余裕。
まだ荒削りな感じも、一発を秘めたような馬。
次走が楽しみ。

朝日杯回顧

ハイペースの競馬だったものの、今の中山は馬場がいいので、
そうそう前も止まらないという。マイネルレコルトは、中団の
絶好位で折り合い、4角で先頭に立つ積極的な競馬。早めの
仕掛けで押し切るのですから、現時点の完成度は一枚上だったです。

2着のストーミーカフェは、厳しい展開ながら、よく粘りました。
前にいける脚があるのは大きな武器で、距離伸びた来年、期待して
みたい一頭です。来年はもっと折り合いもつくようになるでしょうし。

3着のペールギュントは残り1ハロンだけで3着にもってくる
負けて強しの内容。改めて能力の高さを示した格好ですが、
展開に左右されるタイプになりそうなのが気がかりではあります。

本命にしたスキップジャックは、直線で前がふさがり競馬に
なりませんでした。抜け出しそうな脚があっただけに残念。
今回は内にいったのが仇となりました。ホント現代競馬というのは
先行して抜け出すようなタイプが強いなと感じた一戦でした。

人気blogランキング (たまにチェックお願いします)

朝日杯&鳴尾記念予想

「ロードオブザリング」観てて、予想する時間が・・・。
ちょい手抜き気味(汗)

中山11R 朝日杯フューチュリティーS(GⅠ) 
◎ 4 スキップジャック
○12 マイネルハーティー

前走、内を突いたとはいえ、鋭い差し脚だった
スキップジャックを本命。休み明けを叩かれて
順当に良化していれば。
もう一頭、武騎手の腕に期待してマイネルハーティー。

阪神11R 鳴尾記念(GⅢ)
◎14 ミスキャスト

前走で負けたセフティーエンペラーより今回条件有利で
人気面からも狙っておもしろそう。

実馬券では日曜も勝って連勝といきたいですが、どうでしょう。

他ブログの朝日杯予想はこちらからどうぞ!!

中日新聞杯予想

いや~、一週間が経つのが早いです(汗)

中京11R 中日新聞杯(GⅢ) 
◎10 エイシンツルギザン
○13 プリサイスマシーン
▲ 6 カリブソパンチ
△15 エーティーダイオー
△ 2 メイショウバトラー

ここはペースが速くなって、折り合いのつきそうな
エイシンツルギザンを本命。叩き3戦目で走り頃。
プリサイスマシーンは58キロの分、割引き。
カリブソパンチは重賞2着の能力から一発あっても。
あと、エーティーダイオーの先行力。
逃げ争いが激しくなりそうですが、メイショウバトラーが
行ききれれば、中京1800mなら粘り込みも。

今週もジェットコースター?に乗るわけですが、
無事戻れるかどうか・・・。

他ブログの中日新聞杯予想はこちらからどうぞ!!

配信終了が決まって困った

とうとう、JRA-VANの従来型の「競馬データダウンロード
サービス」が来年の3月31日での終了が決定。
まだ、そのDセット(月780円)を使っているので、
新サービスの「 Data Lab.」(月1995円)に移行すると
料金が2.5倍に。使い放題といっても、いらないデータが
いくらあってもね~。限定して安く。しかし、その気配なし。

JRA-VAN新サービス「 Data Lab.」のデータ形式に
すると、今使っているスピード指数計算ソフト「スーパー
パドック2000」が使えなくなる。最新版のスーパーパドック
は問題ソフトだったようで、2月下旬までに作り直すと。
いろんな意味で大丈夫ですか~。

最新ソフトにすると、私の6年前のパソコンでは動かない
可能性大で、パソコンを買い換えなければいけなさそう。
さらにデータ移植のために外部記憶装置も買わないと。
いや~、出費がかかりますよぉ(汗)

出費を抑えるには、今のソフトでもKOLデータなら
使えるということで、KOLに移行する手も。
(これなら、今のパソコンで使える)
でも、データをまた一から集めなくてはならず・・・。トホホ。

いずれにしても、お金がかかるようで。
競馬で何とかせねばの思い。しかも、タイムリミットつき。
ちょっと、焦ります。これからは、一週一週が勝負。
背中を押される形で、どういう結果が出ますか。
そんな心理状態で大丈夫なのか、ワタシ。

競馬の話題なら、ここから!!

先週の新馬戦

今週からクラシックを見据えて、新馬戦で気になった馬
を挙げていきます。
(相馬眼は自信がないので、参考になるかどうか。
やりながら、勉強していきたいと思います。)

12/5(日)
中山6R 
牡)ダンスインザモアー 
 父ダンスインザダーク
 母スーパーリヴリア(リヴリア)
内で折り合って、直線抜け出してくる。追ってしっかり。
フットワークが大きく東京コース向き?
血統からも距離伸びて良さそう。

阪神6R 
牡)アドマイヤジャパン
 父サンデーサイレンス
 母ビワハイジ(カーリアン)
3コーナーから進出し、マクリきる危なげない競馬。
安藤騎手いわく、「相当な素質がある」とのこと。
中山2000mの皐月賞に間に合えば、面白い存在か。

映画「スパーダーマン」、吹き替えと、音声を英語に
して2回観てしまいました。やはり、スパーダーマン
はビルの間を飛びまわるシーンが爽快。
一作目はエンターテイメント色が強いようですね。
個人的には、心の苦悩が描けていて、内容の密度が濃い
2作目の方が好きかも。
今週土曜には「ロードオブザリング(二つの塔)」の
テレビでの放映があるようで。長時間なので、競馬を
予想する時間が少なくなりそうな(汗)

競馬の話題なら、ここから!!

阪神ジュベナイルF回顧

終わってみれば、サンデー産駒であるショウナンパントル
の勝利。よく見ると2,3着も肌にサンデーが入っていたり。

スローな展開になったためか、折り合いを欠く馬が多い中、
比較的折り合いのついた馬が1、2着。ここは重賞経験の
キャリアがいきたという感じでしょうか。

2着のアンブロワーズは休み明けプラス22キロ、1頭だけ
牡馬のような馬体になってました。多少余裕のあるつくり
だったので、この2着はかなり価値があります。
成長力があるようで、来年が楽しみです。

意外と伸びなかったのが、ラインクラフト。4角で大外を
回された分の3着なので、勝ちに等しい内容ですが、
断然の存在を期待していただけに少々ガッカリも。

ということで、来年の牝馬クラシック路線は混沌としてきました。
この阪神ジュベナイルFは特殊な流れなどあり、力を出し
切れない馬が多かったので、ここで負けた馬でも来年、
巻き返してくることは十分、可能かもしれません。

※11月の馬闘連合コンテストのポントランキングは同率2位でした。
これで今月に3位以内に入れば、殿堂入りの点数に達するよう。
「でも、この土日、連続でマイナスしてしまいましたから~、切腹!」

競馬の話題なら、ここから!!

たまには一発逆転も

今週から今年最後の月ということで、賭け金を上げてエンジン
全開モードでいったら、2着、また2着の嵐。土日で計5レース
も狙った馬が2着という憂き目に。単勝中心のスタイルの私は
当然のごとく、ボロボロ。

「久々に大負けやってしまったな」と、かなり落ち込みつつ、
負けついでに阪神最終、人気薄のブライアンズレーターの単勝
をちょっと買ったら、これがなんと来てしまった。配当4640円。
久しぶりに手が震えました。競馬は一発逆転があるから、
やめられないですね。

土曜から、賭け金を上げ、どんどん負けが込んでいく中、
緊張状態が続いたので、精神的に非常に消耗しました。
今週は、ラッキーパンチ気味の結果でしたが、来週に
繋げることができました。できれば来週は、通常の狙いで
結果を出して、もっと楽にいきたいものですが・・・。
厳しい闘いは続きます。

競馬の話題なら、ここから!!

阪神ジュベナイルF予想

阪神11R 阪神ジュベナイルF(GⅠ) 芝1600m
◎ 3 ラインクラフト
○15 モンローブロンド
注12 リヴァプール
△ 6 アンブロワーズ
△17 ライラプス
△10 ジェダイト 

ラインクラフトは、前走内容から順当に勝機ではないかと。
(2歳牝馬なので、全幅の信頼は置けませんが)
相手は1頭選べば、まだ良くなってきそうなモンローブロンド。
あと、前走不利あったリヴァプールが距離伸びて怖そうな。
どうも今回も相手選びの下手さ加減を露呈しそうですが(汗)

他ブログのジュベナイルF予想はこちらからどうぞ!!

ステイヤーズS予想

中山11R ステイヤーズS(GⅢ) 
◎ 7 ダイタクバートラム
○ 1 ラヴァリージェニオ
▲11 エリモシャルマン

ここでは能力上位のダイタクバートラム本命。
デムーロが、わざわざ来たからには。
相手は、長距離の岡部騎手プラスの
ラヴァリージェニオと、長距離で一変が期待
できそうなエリモシャルマン。
他では9,13,14が気になりますが、
今回は絞って予想してみます。

今日から最終開催ということで、力が入る
ところですが、熱くなって自分のスタイルを
崩さないようにしないと・・・。

他ブログのステイヤーズS予想はこちらからどうぞ!!

気分もダウン

テレビで、映画「ブラックホークダウン」を観てました。
この映画、某番組で井筒監督が酷評していたので、
どうかと思っていたのですが、最後まで集中して
観れましたね。いろいろ考えさせられるわけですが、
題材が題材なだけに、観終わると気分が重いです。
明日は、日本テレビで「スパイダーマン」の放映が
あるようで、こっちではスカッとしたいですね。
ビデオに撮って何度か観ましょっと。

競馬の話題なら、ここから!!

6ヶ月連続黒字達成

ブログランキングも落ちてきているようなので、多少
インパクトのある題名にしましょか(笑)
11月の馬闘連合コンテスト、最終日で辛うじて黒字に
もっていけたようで。これで6ヶ月連続黒字確保。
振り返ったら、半年負けてなかったという感じですね。

これだけ安定した成績が残せるようになったのも、
的中率の高い狙い方を完成できたのが原因です。
年平均回収率が194%なので、本当は200%
平均ぐらいの回収率が出せていなければいけない
のですが、人気馬を選んでしまって・・・。安全指向
が強すぎるようです。いわゆる勝ちたい病ですね。

最近、どんどん月別の回収率が落ちてきているので、
今月は、しっかりとした狙い方をしたいのですが、
黒字も確保したいし、迷うところです。
今年はまだ優勝経験がないので、最後ぐらいは
というのが心情ですが、己の能力はよく分かって
いますから・・・。自分のスタイルを貫き通す
しかないですね。

競馬の話題なら、ここから!!

本「短縮ショッカー」を読んで

馬券本はガッカリさせられることが多いので、ほとんど
買わないのですが、とりていさんのサイトで紹介されて
いた「短縮ショッカー」をブックオフにて100円だったので
購入、通読してみました。

短縮ショッカー馬とは、簡単に書けば、「長い距離を
先行して競馬をし、今回、前走より短い距離を走る馬で、
その距離を得意としている馬」ということでしょうか。
前走の長い距離で息をつくり、先行することでテンション
を高め、次の距離短縮レースで、一気に差しに回って
差し切らせる狙いのようです。
(他にも色々と狙い方のバリエーションはあるようですが)。

大元になっている”Mの法則”を読んでいないので、
正直、内容が消化できてない部分も多いのですが、
馬のメンタルに着目することで、馬が激走したり、凡走したり
することの謎が一部解けるかもしれないなと感じました。
馬がある種のショックによって、レースで激走したりするのかは
まだ半信半疑なところがあるのですが、いつか予想に幅が
広がることも考えて、頭には置いておきたいです。

短縮ショッカーは、基本的には穴馬狙いでしょうか、的中率は
低そうなので、本にある狙い方をそのまま使う気はないです。
他の馬券本の理論もそうでしょうが、自分なりにアレンジして
改めて作り上げていくのがいいですね。アイデアを断片的に
取り入れたり、新たに自分のアイデアを肉付けしたり・・・。
そんな感じで、馬券本も刺激を受ける意味でも、たまには
読むのも悪くないですかね。

人気blogランキング@着実に下降中(笑)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31