« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

JCダート&JC回顧

さすがに、日にGⅠ2レースはテンションを保つのが大変(汗)

【JCダート】
ローエングリンが飛ばし、ハイペースのレースに
なったために最後は底力の競馬に。

タイムパラドックスの武豊騎手、4角で内を突いたことと
早めに追い出すということで、アドマイヤドンに対して
アドバンテージをとりましたか。もちろん、馬自身の状態
もピークになっていたというのもあったのでしょうが。

アドマイヤドンは、ジンクライシスを捕らえるのがやっと。
以前は、道中かかりそうになっていた馬だったのに、年齢的
なものか、随分とズブくなりました。これから、勝ちきれない
競馬が多くなるのかどうか。乗り方しだいではありますね。

ジンクライシスの3着は、キャリアからも立派な結果。
当然、来年はダート路線でかなりの活躍が見込めますが、
強い現3歳馬でイッキの世代交代も期待してみたり・・・。

【JC】
はじめ速く、中盤で緩み、最後また速くなる山なりの競馬。
距離不安、瞬発力のあるゼンノロブロイには、おあつらえ向き
の流れに。完全に軌道にのってる感じですが、次はちょっと
疲れが気になることも・・・。

コスモバルクは、さすがの勝負根性。騎手の乗り替わりも
プラスでした。3着のデルタブルースは、立ち遅れなければ
もっとの惜しい内容。思っていたより能力があるようで、
見方を変えないといけませんね。

それにしても、両レースで外国馬が全く馬券に絡まないとは。
サンデーサイレンスが日本の競馬を変えてしまったのか??
(1番は、長年の関係者の努力のたま物でしょうけど)
これから、外国馬は遠征に慎重になるのでしょうか。
ま、外国馬があまり来なければ、馬券は買いやすくは
なりますが・・・。

”人気blogランキング”、他のブログも参考に

JCダート&ジャパンカップ予想

土曜、東京メインで勝ったキネティクスが狙えたので、
調子こいてHPの狙いも穴めにしてみようかなと。
公開するとハズレるという、ありがちなパターンを
演じていきそうですが。

東京10R JCダート(GⅠ) 
◎10 アドマイヤドン
○11 トータルインパクト
▲ 4 ジンクライシス
△14 タイムパラドックス

日本馬の中では能力上位のアドマイヤドンが中心。
能力自体が違った場合のトータルインパクトが逆転候補。
充実著しいジンクライシスが、どこまでやるか。
あとは、好調子のタイムパラドックスが連下候補。

東京11R ジャパンカップ(GⅠ) 芝1800m
◎ 9 ゼンノロブロイ
○ 4 ナリタセンチュリー
△ 2 リュヌドール
△14 ホオキパウェーブ
△15 パワーズコート
△16 ウォーサン

軸馬としては、ゼンノロブロイですが、単勝としては
距離伸びて、一流騎手に乗り替わったナリタセンチュリー
がおもしろそうな。
今の東京の馬場なら外国馬でも走っておかしくないと
思うので、相手には馬場適性がありそうな外国馬を。
他ではホオキパウェーブの上昇期待。

今月の馬闘連合コンテスト、黒字化できずに最終日
まで来てしまいました。今日の最後の一手でどうなるか。
そろそろ運の尽きっぽいかもしれないですけど・・・。

他ブログのJC予想はこちらからどうぞ!!

京阪杯予想

最近、特別レースをVTRでチェックしはじめて、
気になった馬が次のレースにどんどん
出走してきてます。
京阪杯はレースリプリイをみて、
ローマンエンパイアが次はいけるのでは
と思いましたが、いつもの予想だと全然違う
狙い馬だったり。でも、今のところ、どっちを
信じるのは明らかで。いつかはアナログと
デジタルを融合した予想ができれば・・・。

京都11R 京阪杯(GⅢ) 芝1800m
◎ 6 ダンツジャッジ
○10 カンパニー
▲13 エイシンチャンプ
注 3 ローマンエンパイア
△14 エリモマキシム
△ 4 タカラシャーディー
△17 メテオバースト

ダンツジャッジは叩かれた上昇度が
1番大きそうだし、藤田騎手も手が合いそう。
カンパニーも距離短縮で差はなさそうですが、
安藤勝騎手の体調が万全でなければ割引も。
エイシンチャンプはデムーロでもう一度期待
したいです。

日曜は、お祭りムードなだけに土曜に何とかしたい
ところですが、そう甘くはないですかねぇ。

他ブログの京阪杯予想はこちらからどうぞ!!

勝負どきの見極め

先週、よくやく休み明け馬も狙えるようになって
きたのは、ちょっと進歩かなと。しかし、・・・。
土曜の東京7Rソーアラート。休み明けとはいえ、
馬体重が22キロも増えていると、さすがにビビって
しまい、あんまり買えなかったです。この辺、きっちり
買えるようにならないと本物ではないですね。

近年は、育成牧場と提携する厩舎もあったりと
牧場でかなり乗り込んできている馬もいるので、
休み明けで好走する傾向は続いていくのかもしれません。

一方で、休み明けで激走した馬は、次走では危うい
ところがあります。反動が懸念されるという。
土曜の京都8Rエーピーフラッシュ、日曜の京都9R
オレハマッテルゼは、休み明け勝利後、それぞれ
3着、2着に敗れています。大きな反動はなかった
ようですが、勝つことはできなかったと・・・。
(58キロの斤量が利いたのもあるでしょうが)

うまく勝負どきを把握することが大事なんでしょうけど、
まだまだ勉強不足ではあります。まぁ、少しずつ
身に付けていきたいですね。

競馬の話題なら、ここから!!

重賞回顧

東京スポーツ杯2歳S
かかり気味な馬が多い中、スムースバリトンは
最後方でしっかり折り合いに専念した分、最後の
伸びに繋がったようで。内容としては、折り合いを
欠いて2着になったぺールギュントの方があった
ような気がします。
人気のエアサバスは、馬体的に光るものがあるので、
競馬を覚えてくれば、先々走ってくるとは思いますが。
このレースは能力を出しきれない馬が多かったようで、
この一戦で能力判断をすることは、難しいのでは
ないでしょうか。

マイルCS
終わってみれば、体調アップしていたデュランダル
の完勝。4角では楽に差し切れる位置どりと、
スムーズな競馬をされては手も足も出ないと・・・。
2着のダンスインザムードは気性的にマイルが
合うようです。これで3歳で古馬混合GⅠ連続2着
ですから末恐ろしいのですが、ちょっと使いすぎの
感も。人気でポカもありそうな。
3着のテレグノシスは、パドックの気配がイマイチ
だったので心配しましたが、よく追い込んできました。
スパッとキレる脚がないので、やはり、東京コース
の方がいいようです。

競馬の話題なら、ここから!!

マイルCS予想

京都11R マイルCS(GⅠ) 
◎ 8 テレグノシス
○ 5 ファインモーション
△ 7 デュランダル
△15 ダンスインザムード
△12 アドマイヤマックス
△11 メイショウボーラー
△ 3 ラクティ

外国馬のラクティは、さすがいい馬だなという
印象ですが、京都の馬場でどうかですね。
本命は、テレグノシス。ここは横山騎手が腕の違いを
見せてくれるのでは、という筋書き。
相手は、ファインモーション。以前の勢いを取り戻した
今なら、勝ち負けの競馬をしてくれそうな。
馬券的には、この2頭の
単勝8。馬単8→5(馬連5-8)を考えてます。
1点で当たるほど、甘くはないのでしょうけど・・・。

他ブログのマイルCS予想はこちらからどうぞ!!

東京スポーツ杯2歳S予想

『この星の一等賞になりたいの、競馬で、オレは、
それだけ!!』
(映画「ピンポン」のセリフからのパクリ)
いやいや、私はそんな実力ないですから(笑)
映画「ピンポン」、おもしろいです。

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 
◎4  ペールギュント
○6  ニシノドコマデモ
▲5  サイボーグ
△2  メガトンカフェ
△3  カネサマンゲツ
△10 エアサパス

今週からCコースになって、馬場状態がどこまで
レースに影響を与えるかが問題ですねぇ。
とりあえず、普通に予想してみましたが・・・。。
ペールギュントは追い込み脚質、ムラ駆けの血統等、
危ない面も多々あると思いますが、叩いた上昇度を
加味すれば能力は上位でしょうか。
この辺でメガトンカフェ、サイボーグ、エアサパス
あたりの評判馬から新星が誕生することを期待する
という意味でも、見るレースなのかもしれませんが。

11月の馬闘連合コンテスト、折り返し地点を
回りましたが、目下、赤字状態。5ヶ月連続
ベスト3は遥か彼方・・・。今週が正念場では
あります。でも、今は実際の馬券で勝つ方が
大事かな。

他ブログの東京スポーツ杯2歳Sの予想はこちらからどうぞ!!

ユタカ様

振り返ってみたら、先週はエリザベス女王杯を含めて
武豊騎手絡みの馬券しか当たりませんでした。
でも、プラス収支では終われたのでユタカ様様ですね。

Club A-PATで、今年の武豊騎手絡みの回収率
をみたら、まだ257%ありましたか。去年は70%台
と苦手にしていた騎手だったので、1年で随分変わった
もんだなと。武騎手の馬券は全体に占める金額の割合
が少なくないので、トータル収支にとって大きいです。
しかし、今年はアンカツ騎手との相性が異様に悪くなって
しまったようで、一難去って、また一難ですね(汗)

今年の騎手別成績を見てみると、いわゆる一流騎手を
買うことが多くなりました。これは乗り替わりロジック
を今年から使うようになったためでしょう。去年までは
一生懸命な若手の騎手が好きで、減量騎手でも平気で
狙ってましたが、ほんと様変わりしました。

一流騎手の乗っている馬を多く買っているせいか、
今年は成績が安定してきました。これなら、複利効果
を使った投資法も使えておかしくないような。
今週からも、しっかり狙いを絞って、やっていきたい
ものです。

競馬の話題なら、ここから!!

変則複勝馬券

先週は、勝負馬券の単勝が2着に敗れるケースが
多かったので、押さえとして1頭軸から馬連で総流し
して、均等払戻しになるようにした馬券はどうかと。
(2着までの複勝馬券)

この馬連総流し均等払戻し馬券は、単勝配当の
半分いかないぐらいの配当はありそうです。
(例えば単勝が7倍なら、馬連総流しは3倍ぐらい)
押さえ馬券として、複勝を使うと、人気薄以外では
利がのり難いですが、馬連総流しなら、そこそこの
回収率は確保できるので、実用性の幅は広くなります。

とはいえ、軸馬の連対率を、勝率の倍にすることは
難しいので、長い目でみれば、馬連総流しを買うより
単勝だけを買い続けた方が回収率は断然上に
なります。そういうこともあって、馬連総流しを
保険として採用するには迷うところです。
(逃げ道をつくらないという意味でも。)
今のところ、単勝でも開催単位の結果なら、
安定している状況があるので、すぐに
採用することはないのですが・・・。

競馬の話題なら、ここから!!

土曜の回顧

土曜の回顧もしておきます。
京王杯2歳Sを勝ったスキップジャック、内々を回って
最後、なかなかの瞬発力で抜け出してきました。
ただ、評価は迷うところ。休み明けの結果だけに価値も
あるとも言えるのでしょうが、案外馬体は仕上がっていた
ように感じたので、上昇余地は薄いとも言えるし・・・。
正直、もう一戦みて判断したいです。

2着のキングストレイルは、相変わらず勝ちきれない
という。まだ馬体がパンとしてないのかもしれないですね。
人気のマイネルレコルトとレキシントンブルーは外回った
時点でアウトですか。レキシントンブルーは瞬発力型に
思いましたので、軽い、状態のいい馬場なら、巻き返しが
あってもおかしくないのではないかと思います。

土曜、京都メインのハットトリック、今回は先行して
突き放す強い競馬。内容に進境をみせたし、いづれ
GⅡぐらい狙えそうな器ではないかと感じましたが。

土日通じて、東京の芝の直線は内有利が顕著だったよう
ですので、外を回って負けた馬が、次走で穴をあけるような
流れが出てくるのでしょうか。そのへんは、まだまだ
しっかりした狙い方が確立されていない私なのですが・・・。

競馬の話題なら、ここから!!

エリザベス女王杯回顧

「展開有利が分かっていたならオースミハルカ
買っとかなくてはね」

オースミハルカに展開は向いたと思いますが、
アドマイヤグルーヴ、最後は自力の違いですね。
牝馬の中に入ると一枚違います。武豊騎手も、
しっかり、4角で内を突いてきたのは見事で、
完璧な騎乗でした。ビデオでパドックを見直して
みても、状態はピークになっていたような気が
します。中一週の疲れが言われていましたが、むしろ
良くなっていたのではないか、さすが名調教師だなと。
ただ、次走となると危ない面はあるのでしょうけど。

スイープトウショウは、出遅れてスローの展開では
なす術がないですね。追い込み馬は勝つときは
鮮やかなのですが、逆にモロいときもあるようで。
今回はちょっと人気になりすぎましたか。
おかげでアドマイヤグルーヴの単がついたので、
有り難かったのですが・・・。

2着に展開有利なオースミ、3着にぺリエのエルノヴァ
で3連単は5万馬券ですか。もう少し手を広げれば、
買えなくもない馬券に感じましたので、3連単馬券も
魅力的ですね。いつか、そんな馬券も当ててみたい
ものです。

「今週、勝てなければ、いつ勝つんだ」ぐらいの意気込みで
挑んだ、この週末でしたが、終わってみれば結果はショボい
感じで。自信と結果が結びつかないのは、いつになっても
変わらないです。でも、信頼度の高いところを中心に
攻めていくというスタイルは自分に合っているようです。
来週はマイルCSも楽しみですし、何とかスカッと
いきたいもんですね。

人気blogランキング少し上昇。クリック有り難うございます

エリザベス女王杯予想

今の東京・芝は、ずいぶんバイアスが利いてるみたいで。
外に出したら伸びない、追い込みがきかない・・・。
そんな馬場が分かっていながら、京王杯2歳Sの
レキシントンブルーに手を出してしまったのは
マズかったです。馬場を考慮した柔軟な対応が
できるようにならないといけませんね。
まだ馬場状態、それに応じた馬の適性を見極める目が
未熟なこともあり、日曜日も東京の芝レースでは
慎重に行動しないと(汗)

京都11R エリザベス女王杯(GⅠ) 芝2000m
◎12 アドマイヤグルーヴ
○15 スティルインラブ
▲ 7 スイープトウショウ

ここは3頭の能力上位。中でもアドマイヤグルーヴ
が最右翼。中一週で疲れが気になるところですが、
休み明け3戦目なので今回までは大丈夫ではないかと。
スティルインラブは、ようやく復調してきました。
叩かれた上積みが大きければ、逆転の目もありそう。
スイープトウショウも差はないかもしれませんが、
展開に左右される面があったり、まだ不安定なので
3番手にしておきます。
他で挙げるならば、展開的に前残りの可能性があるので、
メイショウバトラー、オースミハルカあたり。
馬券としては、単勝12、馬連12-15、7-12を
考えています。(当日、変わるかもしれません)
牝馬のことなので、これで堅いとは言えないのですが、
果たして、どうなりますか。

他ブログのエリザベス女王杯の予想はこちらからどうぞ!!

京王杯2歳Sの予想

先週から、メインレース中心にVTRを撮って
後で見るようにしてみました。今まできちんと
レースを見てこなかったせいか、勝った馬ばかり
注目してしまって、まだ全体像や細かい部分が
見えてこないです。そのうち、展開が向かなかった
とか、レース中不利があったなどの次走、穴になり
そうな馬を指摘できるようになりたいものですが、
いつになったらできることやら・・・。

東京11R 京王杯2歳S(GⅡ) 芝1400m
◎13 レキシントンブルー
○ 8 キングストレイル

ここはすんなりレキシントンブルーの頭狙い。
東京コースで、どんなレースをするか楽しみ。
相手は素質馬のキングストレイル。ぺリエで
能力をフルに引出してもらえれば、好勝負。
マイネルレコルトを上回る存在が出てきて
欲しいという期待も込めて。

京都メインは馬券を離れて、前走強い競馬をした
ハットトリックのレースぶりに注目したいです。

HPの狙い馬を多少、穴めな狙いに変えてます。
ソロソロ結果を期待したいところですが、的中率
が高くないこともあって、もう少しガマンしてみようと。
あまり当たらないようなら、また考え直さないと
いけないですが。

他ブログの京王杯2歳Sの予想はこちらからどうぞ!!

本「人間の条件」を読んで

『気がついたら、本屋で1時間半も立ち読みしてました。
 足が棒になったとです。』 (ヒロシ風)
 
1週間前に読んだので記憶が薄れてきましたが、
自分との共通点も多いせいか、食い入るように
読みました。
とくに印象に残ったのが、投資手法ですね。
私自身、元々長期分割コロガシ法をつかって
ある程度までは賭け金を上げていきたいと思って
いたので、かなり参考になりました。

本にもあったように的中率30%でも平気で
10連敗ぐらいしますから、できるだけ慎重に
資金分割はしておきたいところです。
そこで、まず元金を4分割なりにしておいてから、
それぞれをさらに分割するやり方は、「なるほど
そういうやり方もあるのか」と目から鱗でした。
(1つのタームがパンクしても、まだ3つがバック
アップされていてリスク回避ができている)
改めて、自分の投資手法を練り直してみたいです。

あと、調教師のクセというか、勝負パターンを
把握することも大事なんだなと気づかされました。
今まで、調教師については手付かずの分野では
ありましたが、休み明けや、叩き3走目で好走
しやすい厩舎であることなどを知っておけば、
それを予想にプラスすることによって、的中精度を
上げることができないものかと。ただ、調教師別
成績を出すソフトは導入してないので、データを
集めるのには苦労しそうです。やっぱり、本を
買った方が良かったかも(汗)

この本を読めば、誰でも大儲けができるとまでは
いかないのではないかと感じたのですが、
どうなんでしょうか。独自の努力というのは、
それなりに必要なのかもしれません。
個人的には、良いアイデアは積極的に吸収
していくような態度があった方が良いのでは
ないかとは思ってますが・・・。

姉さん、ピンチです!人気blogランキングが急降下中です(笑)

ブロンズコレクターに磨きがかかる

10月の馬闘連合コンテストのポイントランキングで
運良く第3位に入り、これで4ヶ月連続第3位。
良くも悪くも第3位ですねぇ。でも、安定した
結果を残すという意味では自信になります。
サイトをはじめた頃は、回収率に拘っていたのですが、
今年に入ってからは安定性の大事さに気づき、それを
重視するようになっています。

先のコンテストでの回収率は
 6月 193.6%
 7月 118.3%
 8月 171.7%
 9月 118.0%
10月 118.3%
と回収率は大したことはないのですが、元手1万円
から、月単位で資金を再投資(月単位のコロガシ)
をしていったとすると
 6月 19360
 7月 22900
 8月 39300
 9月 46300
10月 54700
となり、元手の5倍以上になります。
これはどういう価値があるかというと、均等投資なら
月平均200%以上の回収率を合計であげることと同じ
です。安定しているということは、そういう潜在パワーを
もっている側面があるんですね。

亀のようにジワジワポイントをあげていたおかげで
年間ポイントランキング(実際、集計しているのか定か
ではありませんが)でも、あと2ヶ月で両方3位以上、
内1回は2位以内なら、殿堂入りの点数に達するよう。
でも、これはいくらなんでも・・・
『なにせ拙者、ジリ脚ですから~、残念!』

今年残り2ヶ月、自分のスタイルを守って
やっていくしかありませんね。
ブロンズコレクターらしさを発揮して・・・。

人気blogランキング

重賞回顧

アルゼンチン共和国杯。
今日の東京はスローの前残りレースが多かったので、レニングラード
の後方の位置どりには不安がよぎったものの、直線は素晴らしい
差し脚を発揮して勝ってくれました。道中、きっちり折り合いをつけた
のが、最後の爆発力に繋がりましたか。さすが私的関東NO1
ジョッキーの横山騎手です。メンバーは楽ではありましたが、
徐々に力はつけているようです。2着のテンジンムサシは50キロ
の軽量とはいえ、大外を回って追い込んだ内容はナカナカのもので
これからもちょっと注目でしょうか。人気のグラスポジションは最後
伸びなかったです。体調に問題があったのか、まだ見きれない面
もあります。

ファンタジーS。
パドックで良く見せたライラプスが、武豊騎手で軸は堅いだろと
思っていたら、レースでは行きっぷりが悪く、4コーナーでは勝負あり
という位置どり。毎度のことながら、ホント競馬は分かりませんねぇ。
それにしても、勝ったラインクラフトの弾むような差し脚には圧巻
です。それはGⅠ馬のソレ、だと思ったのは私だけではないかも
しれません。同じエンドスウィ-プ産駒のスウィープトウショウの
ような鬼脚をもちながら先行もできるとなると鬼に金棒になって
しまいます。来年のクラシックを見据えても楽しみな馬が出てきた
のは間違いないところでしょうか。無事にいって欲しいものです。

競馬の話題なら、ここから!!

アルゼンチン&ファンタジーS予想

思いきって絞った予想にしてみましたが、どう出ますか。

東京11R アルゼンチン共和国派杯(GⅡ) 芝2500m
◎ 2 レニングラード
○12 ハッピールック
▲ 5 ニシノサブライム
△ 7 グラスポジション

ここは充実一途のレニングラード。横山騎手の腕にも期待。
同様にぺリエの腕に期待のハッピールックが次位。
素質のありそうなグラスポジションは馬券を離れても
注目したいです。

京都11R ファンタジーS(GⅢ) 芝1400m
◎12 ケイアイブーケ
○ 8 ライラプス

すでに高い能力を示した2頭で。

他ブログの重賞予想はこちらから!!

カシオペアS予想

あんまり自信はないのですが・・・。

京都11R カシオペアS 
◎8 ローマンエンパイア
○2 ロードフラッグ

休み明けも仕上がりが良いとなれば、ローマンエンパイアが
本来の能力で何とかならないかの本命。
前走不利あったロードフラッグが叩き2戦目で上位争い期待。

他ブログの予想はこちらから


重賞予想の検証

重賞予想を公開して、ちょうど50レースが経過したので、
どの馬券種が合うのか検証してみます。

単勝  的中率30%(50/11)  回収率133%
馬連  的中率43%(49/21)  回収率108%
馬単  的中率27%(49/13)  回収率116%
3連複 的中率20%(49/10)  回収率 67%
(※1レースは本命馬だけの予想)

さんざん苦労して相手馬を選んでいるのに、単勝の
回収率が1番良いというのは切ないですねぇ。
相変わらず、紐選び下手は解消されていないです。

単勝馬券は全レース予想して、回収率130%なら
悪くないですが、今年あと2ヶ月で回収率100%を
キープできるか正念場かも。

馬連は相手5,6点の均等流しで計算してます。これだ
と回収率が上がりませんので、もう少し相手を絞る必要
がありそうです。少なくとも4点以内が妥当かなと。
馬単は、馬連に比べて回収率は高いものの、的中率は
下がり、どっちを買うかは迷うところ。1着馬に自信のある
ときは馬単でも良いのでしょうが。

3連複は今のところ、かなりの赤字なので合ってないような。
これだと3連単も厳しそうで。ちなみに的中率は8%。

結論としては、当面、単勝馬券を基本として、相手が
絞れれば馬連ないし馬単を買うという感じでしょうか。
気がつけば、それは普段の馬券スタイルと同じだったり。
一体、いつになったら上手く相手選びができるようになる
のでしょうね。とにかく、今までとは考えを変える必要は
ありそうですが・・・。

競馬の話題なら、ここから!!

JBC予想

運だめしに大井のJBCの予想をしてみます。

大井10R JBCスプリント ダ1200m
◎8 マイネルセレクト
○9 アグネスウイング
△1 ヒカルジルコニア
△6 シャドウスケイプ

大井11R JBCクラシック ダ2000m
◎7 アドマイヤドン
○8 タイムパラドックス
▲5 シャコーオープン
△3 ナイキアディライト
△2 ユートピア

実際に買えないと気楽に予想できますねぇ。
当たり外れは別として(汗)

他ブログのJBC予想はこちらから

天皇賞回顧

だから単勝しか当たらないってば(笑)
天皇賞、2着にダンスインザムードが入ったのは衝撃的。
パドックでイレコミがきつく、「またやってるな」の
自信の消しだっただけに・・・。結局、前走の敗因は
アメリカ遠征帰りの疲れだったのかな??
う~ん、牝馬は難しい。

勝ったゼンノロブロイは、期待どおりぺリエで能力全開
でしたか。4コーナーでも内を突いてロスがなかったし、
直線もしっかり追えてきました。ゼンノロブロイに近走
乗っていた騎手より3馬身ぐらい上積みがあったような。
騎手による影響力の大きさがはっきり出たレースと
言えるでしょうか。

つい1年ぐらい前までは、騎手はみんなプロなんだから
ある一定の技術水準はあるだろうということで、騎手の
要素は重要視していなかったのですが、今となっては
それがちょっと恥ずかしくもありますね。

競馬の話題なら、ここから!!

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31