« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

天皇賞予想

東京11R 天皇賞(GⅠ) 芝2000m
◎13 ゼンノロブロイ   
○ 4 テレグノシス
△ 5 ツルマルボーイ
△10 ローエングリン
△11 ナリタセンチュリー
△12 シルクフェイマス
△16 リンカーン

本命は馬場に関係なく、ゼンノロブロイ。
東京コースで、ペリエに乗り替わりなら、再び期待してみる手。
相手は馬場状態いかんで変化しそうですが、一応、調子・能力
で選べば、テレグノシス。馬場がかなり悪いようだと先行馬の方
がいいかもしれません。馬券的には4倍つけば、ゼンノの単勝は
買ってみたいと思ってます。

他ブログの天皇賞予想はこちらから

武蔵野S&スワンS予想

重賞も多くなって、競馬シーズンも本格化ですねぇ。
ここから有馬記念までは、あっという間で・・・。
早いとこ、結果を出さねば(汗)

東京11R 武蔵野S(GⅢ) ダ1600m
◎16 サイレンスボーイ   
○11 エコルプレイス
△ 1 エイシンハンプトン
△ 4 ビットファイター
△ 9 トップオブワールド
△ 7 ベラージオ
△ 8 ブルーコンコルド

ペリエのエコルプレイスは最後の1ハロンで苦しくなる
ことも考えられるので、一度叩かれたサイレンスボーイ
を本命にします。

京都11R スワンS(GⅡ) 芝1400m
◎11 シーイズトウショウ   
○ 9 シルヴァーゼット
▲12 エイシンツルギザン
△ 2 ギャラントアロー
△ 8 マグナーテン
△18 メイショウボーラー
△10 マイネルソロモン

非常に難しいですが、馬場が極端に悪くならなければ、
本調子になったシーイズトウショウを本命に。
シルヴァー、エイシンの3歳馬が穴でおもしろそう。
あまり食指の動くレースではありませんが・・・。

他ブログの重賞予想はこちらから

騎手別統計から思うこと

このところ、騎手の乗り替わり馬狙いの調子が
イマイチということもあって、もっと精度を
上げるべく、騎手別の成績を出してみました。

独自の抽出方法の結果においてですが、今年は
柴田善、蛯名正騎手の勝率がそれぞれ12.5%、16.7%
とかなり悪くなってます。(全体平均は30%ですから)
両騎手とも、去年は水準級の結果が出ているので、
たまたまとも言えますが、ちょっと信頼度は落ちる
と考えていたおいた方が良さそうな・・・。

これだと関東の一流騎手では、横山典騎手しか自信を
もって買えないという感じなってしまいます。
関西は武・安藤・藤田など買える騎手が多いのに
関東は少ないということは、関西に比べて関東は、
まだ騎手間の競争原理が完全には働いていない
のではないかと思ったりします。

今まで狙えると思っていた騎手である中舘、松永騎手は
統計結果がかなり悪いので、これから勝負は様子見を
した方が良さそうな・・・。
逆に武豊騎手は勝率が50%と信頼度抜群となってます。
さすがに技量が一枚上という。今年、PATの武騎手
絡みの回収率がまだ200%以上を維持できているのも
この狙い方の恩恵が大きいです。(例年はマイナス収支)

それにも増して凄いのが、外国人(超)一流騎手である
デザーモ、ペリエ、デムーロ。併せて、勝率80%。
サンプルが極めて少ないにしても、驚きの数字です。
やはり、世界のトップジョッキーは違うなと。
日本のジョッキーとは、まだ相当な実力差があるのでは
ないでしょうか。

今週からペリエ騎手が登場してくるようで、大注目かと。
(あたり前ですね(汗))
とはいえ、人気になれば馬券はケンするというのは基本なの
でしょうが・・・。

天皇賞の情報等は、ここから!!

菊花賞回顧

菊花賞を勝ったデルタブルース。血統・距離実績から
穴馬候補として頭に浮かんでいたものの、能力的に
よくて3着までだろうということで印は打ちません
でしたが、まさか勝利してしまうとは。これほど
ステイヤーとしての資質が高いとは驚きました。

注目されたコスモバルクですが、4角でデルタブルース
に並びかけられるキツイ展開にもかかわらず、何とか
4着に残った勝負根性はあっぱれ。クラシックは
勝てませんでしたが、これからの活躍を約束する
ような菊花賞の内容だったと思います。

それにしても、長距離というのは先行差しというのが
強いですかね。スーパークリーク、メジロマックイーン
など、過去の名ステイヤーは、ほとんどが先行差しですし。
今回、1番人気の追い込み馬ハーツクライを本命にして
しまったのはマズかったと反省です。

今週末は天皇賞。稀にみる名馬になるのではないかと
期待していたキングカメハメハがいなくなってしまった
のは残念も、それなりに役者は揃ったようで。
天皇賞・秋は印象深いレースが多いのですが、今年は
どうなりますか。メジロマックイーンの降着でガックリ
したようなレースは勘弁して欲しいけど・・・。
それはさすがにないか。

競馬の話題なら、ここから

菊花賞予想

京都11R 菊花賞(GⅠ) 

◎10 ハーツクライ   
○ 4 スズカマンボ
▲ 5 ホオキパウェーブ
注14 ハイアーゲーム  
△ 9 トゥルーリーズン
△15 コスモバルク
△ 8 ケイアイガード

キングカメハメハのいない、ここなら中心はハーツクライ。
追い込み脚質から、とりこぼしの危険はありますが、
武豊騎手なら仕掛けどころを間違えないと信じて。

相手はあまり差がない感じですが、一応、成長力が
窺えるスズカマンボ、春とは馬が違っているホオキパウェーブ。
ハイアーゲームは右回りで多少のロスがありそうなので、
注印にとどめておきます。

コスモバルクは、しっかり、折り合えれば勝つ可能性はなくは
ないですが、調教で折り合いを欠いてるようでは不安の方が
大きいです。当日のパドックにも注意したいところ。
人気的に面白そうなのは四位騎手で一発期待のトゥルーリーズン。

他ブログの菊花賞の予想はこちらからどうぞ!!


 

富士S予想

やっぱり、3場開催になると全レースチェックするのが大変(汗)

東京11R 富士S(GⅢ) 

◎ 1 アドマイヤマックス   
○ 5 マイネスゼスト
▲12 マイネルモルゲン  
注 6 モノポール

ここは本来の能力上位のアドマイヤマックス。
武豊騎手ならヘタな競馬はしないはず。
相手はマイネルの2頭の変わり身に期待します。

福島のダート1150mとは、また微妙な距離で。
それでも、行ったもん勝ちは変わらないのでしょうか??
新しい距離をつくられると、指数派は色々と面倒なので、
距離を変えられるのは、あんまり歓迎しませんが・・・。

他ブログの重賞予想はこちらから

マネーマネジメント変更

近頃、新しい狙いパターンが出てきたこともあって、
今週から、マネーマネジメントを変えてみようかと。
大まかに書けば、最近は的中率の高い狙いが好調なので、
これを核として、別に的中率の低そうな穴馬券も賭け金を
低めにして狙っていく、2段構えのスタイル。

これで安定性が図れれば、賭け金をだんだん上げて
いけるようになるのですが。開催あたり、回収率が150%
ぐらいあると、次開催1レースの賭け金を1.5倍に上げて
いけるので、理想的ではありますが、そう甘くないでしょうか。

ともあれ、まずは1開催単位でプラス収支が出せるかが
先決で。実際やってみると、いろいろ問題が出てくるの
ですが、そのつど修正しながらやっていくしかありませんね。

PS、HPの狙いも新しい狙いパターンに変更しようかと思案中。

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

秋華賞回顧

先週末の重賞予想は、冴えがなかったですねぇ。
いつもなら、本命にしていたであろう馬を
対抗にしてしまった感じで、ちょっとヒネリ
すぎたなと後悔。競馬予想は素直さも大事なようで。

秋華賞は、スイ-プトウショウの鮮やかな追い込み
が決まり、優勝。叩いた変わり身が大きかったので
しょうが、京都コース負けなしのコースの相性が
ものをいったとも言えるでしょうか。今までコース
適性は、それ程重視していなかったのですが、思いの外
大事な要素だなと痛感しました。

断然人気だったダンスインザムードですが、
パドックではチャカついていて、どうなるかと
思ってましたが、直線伸びず。それが直接的な
影響かは定かではありませんが、GⅠともなると
気性的な不安が出やすいので、これからも注意
したいところです。

重賞レースだから必ず馬券を買うということもなく、
重賞予想は、おまけ的にやっていたのですが、
ブログにして、見てくださる方も多くなっている
こともあって、もっと予想が上手くなりたいと思う
この頃であります。

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

秋華賞&府中牝馬S予想

なんとサンデー系の多いレースだこと。

京都11R 秋華賞(GⅠ) 芝2000m
◎ 6 グローリアスデイズ   
○11 スイープトウショウ
▲ 2 ダンスインザムード   
注15 レクレドール
△12 ヤマニンアラバスタ  
△16 ヤマニンシュクル
△17 アズマサンダーズ 

ダンスインザムードであっさりも十分でしょうが、
疲れなど心配な点があるので、予想上は▲に
しておきます。結論は当日の気配しだいということで。
本命は先行策がとれるグローリアスデイズ。
使った上昇度に期待です。
同様に叩かれた上積み期待のスイープトウショウ。
4角で外を回されそうな分、対抗。
レクレドールは、鞍上弱化のため印は落としました。

東京11R 府中牝馬S(GⅢ) 芝1800m
◎11 エルノヴァ 
○16 メイショウバトラー
▲ 5 スティルインラブ  
△ 6 オースミコスモ
△ 7 トシザダンサー 
△13 エリモピクシー
穴10 チャペルコンサート

強めの調整をしてきたスティルインラブが
ここで走らなければの態勢も、軸という意味
ではエルノヴァの方が信頼できそうな。
ペースしだいでは、メイショウバトラーの
粘り込みも。

他ブログ秋華賞の予想はこちらから

デイリー杯2歳S予想

京都11R デイリー杯2歳S(GⅡ) 芝1600m
◎ 4 ショウナンパントル
○ 1 ライラプス   
△ 5 エイシンヴァイデン   
△ 8 オーヴェール
△ 9 ハギノブラッド   
△13 アドマイヤムサシ

各馬不安点もあって確たる狙いが定まりませんが、
前走の重賞の経験がいきそうなショウナンパントルを中心視。
輸送がこなせれば、いい勝負ができそうな。
ライラプスも、初戦の内容から勝って不思議ないですが、
キャリアの浅さが気になるので対抗。
紐馬はかなり適当ということで・・・。

他ブログの重賞予想はこちらから

休み明け馬狙い

勝負レースを増やしたいということで、データを色々と
調べてました。気がついたのが、狙い馬が休み明けでも
的中率を、それ程下げなくてすんでいること。
(サンプルが少ないので、確証はないですが)

先日のスプリンターズSで久々のデュランダルが2着に
なったり、近年はGⅠでも休養明け馬の好走が目立って
きました。以前より調教技術が上がって、休み明け初戦
から力を出せるようになってきたということでしょうか。

休み明け馬でも、好走する可能性が高まってきた割に
オッズがつくとなれば、買い目はありそうです。
一昔前には、休み明け馬は見送った方がいいという
定石めいたものがありましたが、これは時とともに
変わってきているのかもしれません。休み明け馬に
関しては考えを改める必要がありそうで・・・。

休み明け馬も積極的に狙ってみましょうかね。
はじめは不安でしょうが。休み明け狙いを含めた、
新しい狙い方が出てきたので、HPの狙いで試して
みたいなと思ってます。

反転上昇か!?

BTS-CUPの4回開催が終わりました。
かろうじて、プラス収支にはもっていけたようで。
これで上昇軌道に乗れればいいのですけど、
まだ危なっかしいですねぇ。

こちらは、穴馬券も狙ってますが、そうなると
的中率が落ちるわけで。成績を安定させるために
もっと狙いレースを増やしたいところです。
「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」という。

1、2回開催で大きくマイナスしているので、
予想コンテストでの年間収支では、まだ、
かなりの赤字です。
競馬というのは、簡単に大きく負けてしまうのに
勝つときは、少しずつだったりで、ホント大変ですね。
今さら、ジロウですが(汗)

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

月曜の特別戦予想

昨日はテレビで映画「HERO」観てました。
内容は薄かったですが、アクションと映像美で
最後まで引っ張っていかれましたですねぇ。
芸術作品をみているようでありました。
現実離れしまくりでしたけど、ま、おとぎ話
みたいなもんなんで。

軽く今日の予想をしときますか。

東京10R 山中湖特別

◎3  スクールボーイ
△6  イルデパン
△7  ヒシシンエイ
△9  ジェリクル
△10 コンドルクエスト

相手は自信なしですが。

※HPの狙いはお休みさせてもらいます。

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

毎日王冠&京都大章典予想

土曜は東京開催が中止のため、テレビ中継で関西の
平場のレースが観れて、ちょっと新鮮でした。
さて、台風も去って、仕切り直しといきますか。

東京11R 毎日王冠(GⅡ) 芝1800m
◎ 6 ブルーイレブン
○ 2 プリサイスマシーン
△ 5 カナハラドラゴン   
△11 ヴィータローザ
△ 4 テレグノシス
△10 ローエングリン

馬場状態がカギも、本格化したブルーイレブンを
本命に。タップに迫った実力から、ここなら。
時計が掛かる馬場なら、プリサイスマシーンの頭も。

京都11R 京都大章典(GⅡ) 芝2400m
◎ 4 ゼンノロブロイ
○ 5 レニングラード
△ 9 アドマイヤグルーヴ   
△ 8 ダイタクバートラム
△ 7 ナリタセンチュリー

ここは、展開も恵まれそうなゼンノロブロイで
中心は仕方ないところか。休み明けだけに何かに
負ける可能性はないとは言えないが・・・。
相手は使っている強みでレニングラード。
騎乗が落ちたので本命までには至らず。
馬券的には魅力に欠ける感も。

他ブログの重賞予想はこちらから

ワイド馬券は…

HPリンクサイトのとりていさんが、ワイド馬券でかなり
いい結果が出ていることに触発されて、自分もワイドで
安定化策が図れないだろうかと、とりあえず、今年の
最も勝率の高い狙いパターンで統計をとってみました。
※相手馬は人気上位5点で計算

結果は、的中率61%。回収率98%。ダメだ、こりゃ。
的中率は高いですが、トリガミが多いですねぇ。
的中した内の30%がトリガミですから。
今年は人気馬が多く絡んでしまったとも言えますが、
機械的に相手馬を選ぶ方法ではワイドは使えない感じがします。

では、馬連ではどうか・・・。
的中率21%。回収率125%。
的中率が、こんなに下がっては、安定化になりません。
回収率はソコソコですが、たまたま高配当が引けたレースが
あっただけかもしれないし、120%台ではコワイです。

結局、単勝馬券しかない感じになってしまいました。
ま、迷わなくてすむということはありますが・・・。
個々によって、どの馬券種に向くかの特性はあるの
でしょうね。自分に合ったスタイルで続けることが
大事なのかもしれないと再認識しましたね。

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

3開催連続3位も

9月の馬闘連合コンテストは、ポイントランキングで
何とか3位にすべり込みました。これで3開催連続3位。

ということはすなわち、もっと優秀なサイトさんがいらっしゃると
いうことで・・・。私もまだ足りない部分があると気づかされます。
それを補うべく、少しずつ努力していかなければいけませんね。

ちなみに今月は早くも1レース着外と外してしまいましたので、
連続記録を伸ばすのはしんどそうな・・・(汗)

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

スプリンターズS回顧

スプリンターズSは、前日予想でカルストンライトオを
本命にしていたのですが、当日の馬場悪化で予想も
変更した方がいいのかと思いきや、むしろ道悪の方が
いいだろうとそのままに。

レースでは、カルストンが前半のリードを保って
後半も粘りきるという道悪競馬の典型。4コーナー
で突き放したときには勝利を確信しました。
道悪適性がいきた勝利とも言えますが、馬自体も
変わってきたようです。パドックでは、本格化を
思わせるものがありました。次走、どこを使うのか
分かりませんが、香港あたりの直線競馬も見てみたい
気がします。

秋のGⅠ第1弾は、幸先よく本命が勝利。
今回は、土曜の重賞が当たっていたおかげで、
思いきった予想ができました。基本的にGⅠ予想は
苦手なのですが、あといくつ当てられるかどうか。
結果を恐れずに思いきった予想を心掛けたいものです。

他の競馬ブログはこちらでチェック!!

スプリンターズS予想

迷いに迷った末に、破れかぶれの予想に・・・。

中山11R スプリンターズS(GⅠ) 芝1200m

◎ 5 カルストンライトオ
○14 キーンランドスワン
▲ 1 デュランダル
注 3 サニングデール
△13 シーイズトウショウ
△15 シルキーラグーン
あと、外国馬も人気がないので、押さえても。

カルストンライトオは、最後の1ハロンが課題ですが、
重馬場なら、克服してもおかしくないと。
キーンランドスワンは叩かれた上昇度で差はなさそう。
穴で柴田善騎手で変わり身期待のシルキーラグーン。

他ブログのスプリンターズS予想はこちらから

札幌2歳S予想

前走レースをみていない馬のいる2歳戦を
予想するのは、かなりムリがありますが(汗)

札幌11R 札幌2歳S(GⅢ) 芝1800m

◎ 5 ストーミーカフェ

とりあえず、1頭選んでみましたが、
相手は絞れないです。
いい騎手の乗っている馬は強い
のかもしれませんが・・・。

他ブログの札幌2歳Sの予想はこちらから

逃げ・先行馬の狙いパターン

ここしばらく、逃げ・先行馬について、いろいろと
研究してましたが、一つ狙い方として形にはなって
きました。でも、労力が掛かった割には、全然、
確信がもてませんねぇ。まだサンプルが少なく、
たまたま好結果が出ていたやもしれず・・・。

色々と試行錯誤してみましたが、やはり、逃げ・先行馬
にとって展開の要素は大きいと改めて感じました。
これは先週末のオールカマーのレース結果をみても
明らかでしょうか。

特に、休み明けの逃げ馬は、マークがゆるくなるという
意味でも、狙い目があるようです。休み明けの馬という
だけで敬遠する人も多いので、思いの外、オッズのつく
ときが多いですし。

新しい狙い方が使えるとなると爆発力が増すかもしれ
ませんが、しばらくは様子見でしょうか。
競馬というのは複雑で、思いどおりの結果がでないことも
多いのですが、一歩一歩進んで行くしかありませんね。

他の競馬ブログもここでチェック!!

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31