« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

土曜メイン予想

金曜にようやく、CSの受信セット購入するも、
アンテナ設定がうまくいかず。
(受信レベルの値が0って(汗))
これだったら、工事を依頼するんだったと後悔。
まだまだ、GCへの道のりは遠いようで・・・。

小倉11R 九州スポーツ杯
◎7 エリモハリアー
注8 アドマイヤテレサ

今日は集中力に欠ける予想なので、
どうでしょう。

レースが観れないと

コメントで、多くの方にGCの導入に関するアドバイスを
いただきましてありがとうございました。今日、近くの
家電量販店で受信セットを見たところ、ちょうどセール中
と、店頭加入?なら1万円で買えるみたい。今度、
行ったとき買っちゃいましょうかねぇ。
(まだ買ってないんかぃ)

私、馬券は全場全レースの中から選んで買いますので、
午前中のレースは、ラジオの音声だけで観戦となります。
(午後はUHF局で関東圏だけはみられる)
レースが見れないと、ジェットコースターを目をつぶって
乗るような感覚で、妙にドキドキしてしまいます。
あんまり体には、よろしくないんですね。

単勝を買った馬がゴール前1、2着と、きわどいときなんか
画面で見れていれば、大体、どっちが勝ったか分かるん
ですけど、見えてないと「一体、どっちなんだぁ」という
感じで結果が出るまで気が気でないです。

全レースが自宅で見れるようになったら、まさに自宅が
ウインズですね。競馬好きにとっては夢のようで。
でも、いろんなレースに手を出してしまって、大負け
なんてことになってはいけませんね。

3拍子揃った馬券術

7月第4週までの馬闘連合コンテストの結果が出てましたが、
今月は回収率140%、ヒット率80%、軸馬率80%と
一応、3拍子揃えてきた格好で。(回収率は低いですが)

今月は手堅くいこうということで、先週は参加せず。
がしかし、土曜の31日、今月もう1日あるのを
忘れてました。これが今月の開催に含まれるとしたら
まだ規定日数に足りてないという。となると先週いい
配当が的中できていたのが悔やまれるわけで・・・。
ホントどっか抜けてる性格は直りませんねぇ。

ま、予想コンテストはゲームみたいなものなので、
そんなに入れ込む必要はないのでしょうね。実際の
馬券の方が心理面が絡んできたりして難しいですし、
そっちをどうにかするのがやっぱり、1番で・・・。

GCが観たいな

今週の日曜、メインレース前からチャット観戦させて
もらったのですが、例の27時間テレビの影響で
函館記念のレース実況しか観られずで、ツライもの
がありました。

現在、私の予想方法は、デジタル的な要素に特化したもの
になっています。データ重視の予想だと、確率的な手法を
使うことによって、ある程度確証をもって賭けることが
できるのは利点です。ただ、最近は新しいアイデアが浮か
ばなくなってきました。また、今主力になっている乗り
替わり理論を越えるものは今後、出てこないだろうなと
いう気がしてます。

そこで、そろそろグリーンチャンネルを導入したいなと。
(今さらジロウなんですけど・・・)
いわゆる相馬眼的なものは、ほとんど素人同然なのですが、
アナログの手法も学ばないといけないとは前から思ってました。
レースなどをみることによって、将来どこまで馬券作戦に
いかせるようになるかは全く未知数ではありますが。

ま、今のやり方で結果が出ているうちに次の準備をするのも
悪くないのかもしれません。ともすると、つい伸び伸びにしてしまう
性分があるので、GC導入も早めにできればいいんですけどねぇ。

人気blogランキングついに30位まで下降。
誰か助けてください(世界の中心で…風)

函館記念の予想

今週から、HPの狙い馬を安定性の高そうなものに変えて
みました。土曜は幸先良く的中できたようで・・・。
配当も思いの外、よくつきましたね。
トータルで、半分ぐらい当てることを想定してますが、
果たして、どうなりますか。

函館11R 函館記念(GⅢ) 

◎ 2 トーホウシデン
○ 6 クラフトワーク
▲10 ファインモーション
△ 8 ヤマノブリザード
△ 1 ユキノサンロイヤル
△ 9 タイガーカフェ
△13 ヒマラヤンブルー

断然人気のファインモーションは、ここでは
負けてはいけない存在ですが、本調子にない
可能性があるとみて、今回は狙いを下げてみます。
本命はトーホウシデン。7歳、58キロと心配な
材料もありますが、叩かれた上昇度と安藤勝騎手
の腕で勝負にならないものかと思ってます。

2週連続で安藤勝騎手狙いですが、今度こそ
何とかしてもらいたいのですが・・・。
とはいえ、個人的に相性の悪い騎手みたいなんですけど(汗)

土曜のメイン予想

新潟11R 麒麟山特別

◎ 7 ロングオベリスク
○10 テンカタイヘイ
▲ 9 マストビーエンゼル
△13 ビッグドン
△ 4 ウッドカッター
△ 8 ウララハクテン

上位人気馬は強そうで、順位付けが
難しいところですが・・・。

第三の男

函館記念に登録のあったファインモーション、どうやら
出走してくるようで・・・。前走は競馬をしてなかった
感じですが、今回どう変わってきますか。でも、
相当人気にはなるのでしょうね。

ファインに鞍上予定の武豊騎手、今週末は函館参戦。
はるばる来たからには、暴れてきそうですけど、騎乗馬は
人気が被ってしまうのでしょうし、買えるレースがあるかどうか。

今週土曜の新潟には岩田康成騎手が来るようで。
雑誌連載中の「人間の条件」でも、岩田騎手は一流騎手の
あつかいになってましたか。トップクラスかは別としても、
確かに乗れる騎手だと思います。

来年あたり、岩田騎手にはぜひとも中央に移籍してもらたい
ものですが・・・。
岩田騎手が中央に移籍すれば、関西で武豊、安藤勝騎手に続く、
第3の男になる可能性を秘めた存在になるのではないかと。
ともあれ、土曜の新潟は岩田康成騎手の騎乗ぶりに注目して
みたいと思ってます。

レースのネット配信

今、地方競馬のレースはネット上でライブでも見れて
しまう時代になりましたが、中央競馬でもやってくれない
ものでしょうかね。もちろん、無料で。

レースにお金を賭けさせておいて、レースを観るときに
またお金を取るって、どうなんでしょう。レースのネット
配信くらいはサービスの一環として、無料でやってもいい
と思うのですが。その分、売上げも上がるかもしれないし。

中央のネット配信事業は、すでに有料化されているので、
今すぐは実現できないのでしょうけど、将来、地方に
合わせる形で無料化してもらえたら有り難いんですけどねぇ。
でも、ちょっとムリっぽいかな・・・。

公にすることのリスク

雑誌「競馬最強の法則」に連載中の『人間の条件』の
単行本の売れ行きが好調だそうで・・・。
内容は、あんまり詳しくは知らないのですが、騎手の
乗り替わりを利用しているのは私も一緒で。ただ、馬の
能力を考慮するか、しないかの違いはありますが。
このへんは一長一短があるのでしょうけど・・・。

北九州記念のユートピアは、安藤勝騎手に乗り替わって
きたことにより、単勝3倍台という、いささか過剰人気に
なってしまったように思います。やはり、武豊、安藤勝
騎手あたりが乗ってくると、いやがうえにも注目されます。

たとえ素晴らしい理論であっても、大々的に公表して
しまうと、みんなが買ってしまい、以前ほど勝てなく
なってしまうということはあるのではないでしょうか。
そういう意味で、先の『人間の条件』理論はこれから
どうなるのか注目していきたいと思ってます。

紆余曲折

今週のここでの予想は、いいところがなかったようで。
おまけに日曜日は、予想をトラックバックまでして、
人気馬狙いにもかかわらず、キレイに外してしまうと
ちょっと恥ずかしいものがありますね(笑)

ただ、日曜は久々に2つの予想コンテストとも的中
できたのが救いで。特に馬闘連合コンテストでは今月も
5戦4勝と安定性重視の狙いが機能しているのは助かります。
でも、あまりに慎重になりすぎて、断然人気を選んでしまい
回収率が伸び悩んでしまっているのは心残りではあります。
HPの予想も、馬闘連合さんで出している予想に変えた方が
いいのかもしれないと思っているところです。

ま、競馬は外してあたり前みたいなところがあるので、
結果が出なくても臆することはないのかなと・・・。
とはいえ、あまりに外しすぎてPAT口座が崩壊しては
困りものですけどね。預金がだんだん増えていけば、
この暑い夏も乗りきれるのですがねぇ。

日曜の狙い

ここは夏も放牧なしで・・・。
日曜日はめずらしくメインが狙いですが、先週5連続
2着をきっしてから、運気が落ちているような気が
しないでもないのですが、どうでしょう。

小倉11R 北九州記念
◎13 ユートピア

前走GⅠが好内容で、57キロのGⅢなら押し切っていい。
体調も万全のようだし、安藤勝騎手の腕にも期待。

新潟11R NSTオープン
◎4 ミッドタウン

ここはらくに逃げられそうなメンバー構成。元々高い能力
がある馬だし、能力がフルに出せれば勝って不思議ではない。

どっちか来れば良いのですが・・・。

PS.姫ゆか日記☆かーずんのひとりごと
   宣伝ありがとうございます。

土曜の特別予想

ここでは特別戦の予想をしてみます。

小倉12R 指宿特別

◎ 4 アグネスギンガ
○ 6 スーパーチャンス
△13 エドオンダンテス
△ 5 シークェンス
△ 2 テイエムガルチオー

競馬blog探しはこちら

後半戦へ向けて

今週末の競馬から、今年も開催的に後半戦という感じ
ですが、今年からはじめた新しい狙い方も想定していた
的中率(勝率)の30%ぐらいに収まってきたようで。
この狙い方は安定性がありながらも、穴馬券も獲れる
ので重宝してます。

連対率は大体40%、複勝率は50%で、勝率から
10%ぐらいずつしか上がってないとトータルの
回収率は断然、単勝馬券の方がよくなります。
今はそんなに賭け金が多くないこともあって、単勝馬券
しか買ってないです。ここへきて、やっと、結果2,3着に
敗れても仕方ないと思えるようになってきました。

これからの課題は、賭け金をもっと上げていけるかどうか。
弱気な性が災いして、なかなか思うようにいってませんが、
”清水の舞台から飛び降りる勇気”持ちたいものです。

競馬blogを探しの際はこちらから

3連単導入について

某スポーツ新聞のWEB記事から知ったことですが、
8/14の1回札幌開催から3連単をテスト発売
することになったそうで・・・。テスト発売の対象
レースはメインと最終の2レースだけ。

それはいいとして、この秋の本格的な3連単の
導入は、最終までの4レースが発売されること
になっている…。え、全レース発売ではなかったの?

JRAも相変わらず、もったいつけるというか、
中途半端というか・・・。ま、システムの問題とか
あるのでしょうが、どうせ、いずれは全レース
発売になるのでしょうから、はじめからやれば
いいのに・・・。3連単の発売は楽しみにしている
ファンは少なからずいるはずで、いきなり4レース
だけでは拍子ぬけしてしまうと思うんですがねぇ。

エアグルーヴの2004

いやいや、フサイチさん勝負に来てますね。
今年のセレクトセールで、エアグルーヴの2004を
4億9千万で落札ですか。
(名前はフサイチグルーヴになるのでしょうか??)
この金額だと現役中にペイするにはGⅠを3勝以上
しなければ厳しそうに思いますが・・・。

この方の言動から察するに、とにかくダービーを
勝ちたいというのが一番の目的なのではないかと。
そういう意味では、かなりの高額になっても1番
良さそうな馬を買うのは当然の成り行きかもしれません。

お金があれば、そういうことも可能ということ
でしょうが、競馬の世界は不確定要素が大きいですからね。
果たして、再び念願が叶うのか。でも、これでダービーでも
勝ったとしたら、”地獄の沙汰も金しだい”ならぬ
”ダービーの沙汰も金しだい”みたいになってしまって、
ちょっとロマンがなくなってしまうような気もするなぁ。

はくぼ競馬スタート

今週末から北海道開催は、はくぼ競馬がスタートですか。
北海道開催は1時間繰り下げて出走がはじまるようですが、
メインレースは第9レースと、他場のメインレースと同じ
ような時間帯なんですかね。

確か、当初のはくぼ競馬に対する触れ込みは、イッキに
3場のメインレースをやってしまうのは忙しいから、という
のも理由にあったように記憶しているのですが。
売上げの絡みがあるのでしょうけど、個人的には
メインの時間帯も後ろにずらして欲しかった気もします。
その方がまだ楽しみが残っているような感じがするし。

はくぼ競馬というのは、敗者復活戦の様相も出てくる
のでしょうか・・・。うまく逆転勝利といけばいいですが、
逆に最後の一滴までしぼりとられそうでコワイかも(笑)

七夕賞&マーメイドS予想

福島11R 七夕賞(GⅢ) 

◎10 ロードフラッグ
○ 4 カゼニフカレテ
▲ 2 メジロマントル
△ 9 ヤマノブリザード

ここはロードフラッグの初重賞制覇に期待。
好位から競馬ができるこの馬に展開が
向きそうだし、鞍上も魅力。

阪神11R マーメイドS(GⅢ) 芝2000m

◎ 9 アドマイヤグルーヴ
○ 2 チアズメッセージ
▲ 5 マイネヌーベル

牝馬どうしなら、アドマイヤグルーヴが
能力上位か。相手も人気馬が有力な
印象で馬券的な興味はあまりない。

連続2着の悪夢

土曜は午前中で幸先良く、いい配当を的中させ、
今日はどれだけ稼げるのかと思っていたら、
その後、単勝を買えど買えど2着、また2着の嵐。
結局、5戦連続2着ってか。

ここまで単勝狙いで2着が続くと笑いさえでてしまう
わけですが、ツキのないときはそんなものでしょうか。
ただ、まだプラス収支で終われたので心理的ダメージ
は少なくてすみましたが・・・。

日曜日は、いい加減惜敗に終止符を打ちたいところ
ですが、あんまり買いたいレースがなくて。
今は、おとなしくしていた方がいいんですかね。
でも、たぶん買ってしまうのでしょうけど・・・。

土曜の狙い

7/10(土)
福島10R 単勝5 ケイアイアバント 

ブログだけ閲覧という方も多いようなので、
ここにも狙いを書いときます。
でも、何だか二度手間で。
ブログだけでも問題ないのでしょうけど・・・。
いろいろと見直す時期のようです。

ジャパンダートダービー(大井)感想

最後の直線まで好位でじっと我慢していた中央馬の
カフェオリンポスが直線あっさり抜け出しての勝利。
一度叩かれて一変していたようです。
元々素質のある馬でしたし、将来もダートで
トップを狙えるような逸材と言えるでしょうか。

2着には同じく中央のアクイレジア。牝馬ながら2着とは
大したものかと。さすがロージータ産駒ですね。

1番人気だったアジュディミツオーは、単騎の楽な逃げ
がうてたように見えましたけど、案外バテるのが早かった
ようで・・・。やっぱり、大レースを勝った後で、調子を持続する
のは難しいのでしょうか。

それにしても、カフェオリンポスの単勝530円はおいしい
配当で。今度、交流重賞の予想でもしてみましょうかね。
まぁ、そう簡単には当てることはできないでしょうけど・・・。

日本のプロ野球の行く末は

パリーグ、もう1組の合併を模索中ですか。
私の応援するロッテもその候補になっているわけで・・・。
ここまでくると、規定事実どおりにことが運ばれている
のではないかと疑いたくなります。

オーナーどうし、密室で独然的にすべてが決められて
しまって、果たして、これからファンはついてくるのか
どうか。今回の1連の流れは1プロ野球ファンとして、
ちょっとひいてしまいますね。

1リーグ制になると、どのチームも巨人戦が行われて
現パリーグ球団は経営的に多少助かるのかもしれません
が、目先のことを気にしていて、全体のファンが長い目で
みて縮小傾向になってしまったら、日本のプロ野球界
は衰退の途をたどることになるのではないでしょうか。

プロ野球全体としての大きな視点で、どうしたら多くの人に
球場に足を運んでもらえるようになるのか知恵を出しあう
ことが大事で、そいうことをもっとやっていかないと
根本的な解決にはならないのではないでしょうかね・・・。

本「考える力 やり抜く力 私の方法」    中村修二著 を読んで

この著者は、困難とされていた青色発光ダイオードの
開発に成功し、世界を驚嘆させた方。
少し前に裁判で、研究の対価として、会社側からの
200億円の支払い結果が出て、世間を騒がせたので
有名でしょうか。

青色ができると白色ができるわけですが、私も夜、
ウォーキングするときにはダイオードの懐中電灯を
使っていて、かなり重宝してます。

今でこそ、200億円ももらえて羨ましいね、という
ことですが、青色ダイオードの開発をやると言い出した
ときには、まわりからは総スカンをくらって、孤独な日々
が続いて落ち込んだり苦労も多かったそうで・・・。

そんなどん底状態から奮起することで、いろいろな
ヒラメキが出てきて問題がクリアできていったと・・・。
人生、どん底に陥ることもありますが、そういうとき
こそ、かえってチャンスだったりするのですから、
人生はどこでどうなるか分かりませんね。
ただ、劇的変化を見出すためには強い信念をもち続ける
ことが必要ではあるのでしょうが・・・。

「新製品の開発に既成の考え方はいらない。
新しい発想と鋭い勘で突き進んで行くバイタリティが
必要である。」

予想コンテスト結果

6月の馬闘連合コンテストの結果が出てましたけど
回収率ランキング  4位
ポイントランキング 8位
とイマイチでした。
回収率は190%ぐらいと悪くはないのですが、
どっちつかずの成績なので、トップページには
載れなかったですね。

今月からは、もっと軸馬率(軸馬3着以内)を
上げていかないといけないです。ただ、的中率
の高そうな馬は人気馬が多いですが、レース直前
にはオッズが思ったより下がって単勝で1倍台に
なっていることもあり、レース選択で難しい面が
あります。と言うことで、多少戦略的に迷うところ
はあるのですが、もう少し安定性重視でやってみます。

今年も、残り少なくなってきましたが、予想コンテスト
で1回くらいは表彰台に上がりたいものですが、
どうでしょう。運が向けば・・・なんでしょうけど。

重賞予想

今日の両重賞は難しいですねぇ。その上に相手も
絞ってしまっているし・・・。厳しいかな。

函館11R 函館スプリントS

◎11 アダゴタイショウ
○ 4 サニングデール
▲ 5 ウインラディウス 
注 1 サクラタイリン

アダゴは、わざわざ安藤勝騎手が乗りに来た
わけだし、1200mで見直してみたいです。
あと、差しのきく馬場で、能力的にサニング
とウインを相手に。穴で藤田騎手のサクラ。

福島11R ラジオたんぱ賞

◎13 コンドルクエスト
○ 8 マイネルベナード
▲ 5 ハットトリック
注 3 ケイアイガード
△ 7 シルクディレクター

ここは強い相手と戦ってきたコンドルを本命に
してみます。一応、福島でも勝ち星があるし。
このレースは先行馬少なく、前の残りの競馬も
想定できますので、3番、8番あたりにも注意
でしょうか。

土曜メインの狙い

函館11R 11番 ロードダルメシアン

そろそろ本調子か。横山典騎手にも期待。

新潟11R 13番 タカオルビー

休み明けも、能力上位。

どうかなと思ってたんですが、
ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」で、いきなり涙。
女性がみて感動するイメージがあったのですが、
むしろ男の人の方が、身にしみるような。
もしかして、主人公と同い年??
時代背景がバッチリで。
いや~、ツボをついてきますねぇ。
かなり嵌まってしまったかも。

ローカル競馬といえば

今週からは本格的にローカル競馬がはじまる感じで。
一昔前PATがないとき、夏場は東京の錦糸町WINS
まで、はるばる買いに行ってました。
(夏のローカルは中山競馬場での発売がなかったため)

”真夏の東京の暑さは、ちょっと違うな”などと
思いながら、WINSへ行き来してました。
いつも6階の同じ場所にいたので、大体面子が決まって
くるんですね。また、あのオヤジさんいるなみたいな・・・
それでちょっと落ち着いたり。

むかしは異常に混雑してましたけど、今はどうなん
でしょうね。WINSの一種異様な世界、今思えば
それも嫌いではなかったですね。
ローカル競馬になると、そのことを思い出します。

帝王賞感想

大井競馬の帝王賞。ドバイ以来のアドマイヤドン
が出走してきました。

そのアドマイヤドン、スタートがイマイチも
すぐに好位へつけ、最後は楽に逃げていた
ナイキアディライトをハナ差交わしゴール。

久々の不利を克服して、最後差しきってしまう
あたりは、さすがGⅠ馬の底力です。
国内では違いますね。

3着に入ったビッグウルフは順調に復調してますか。
まだ4歳だし、今後の活躍が期待できそうな。

4着のタイムパラドックスは、3角で2番手の早め
な競馬も、行ってしまうと最後、味がなくなって
しまうのはフェブラリーSと一緒で・・・。

3連単で、万馬券でしたか。そんなに買えなくもない
馬券の印象で、秋の中央での3連単の発売も楽しみに
なります。とはいえ、まだ研究が足りてないのは
事実なんだけど(汗)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31